秋田県能代市でロケット競技会

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年8月11日】

日本の近代ロケット発祥地として知られる秋田県能代市浅内で、ペンシルロケット誕生50周年を記念して「能代宇宙イベント」が開かれた。はじめに東海大学の学生らが製作したロケットを打ち上げ、参加者が手作りロケットを打ち上げた。その他、会場を訪れた子供たち自らロケット発射のスイッチを押す体験も行われ、勢いよく飛び立つロケットに見入っていたと、秋田朝日放送では伝えている。

このイベントには全国から155人が参加。来年以降も、開催するという。

出典[編集]