秋田市役所、課税明細書の印刷ミス

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年5月13日】 2006年5月12日付の毎日新聞によると、秋田県秋田市は同月11日、同月8日に送付した課税明細書に印字のミスを公表した。

秋田魁新報によると、8日に約11万通余りを郵送。翌9日同市資産税課に5件の問い合わせがあり、チェックしたところ約6万3千通余りのうち、約2800通に記載ミスが発覚した。

毎日新聞によると、税制改正に伴う再プログラミングで、作成受託を受けたNEC秋田支店がプログラミングミスをしていたことで、印字のズレが発生したという。

秋田市では「ご迷惑をおかけした。訂正した明細書は郵送済みである。」とホームページなどで公表した。

出典[編集]