福岡ソフトバンク新監督に秋山氏

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年10月8日】

時事通信と47NEWS(共同通信)によると、プロ野球福岡ソフトバンクホークスは2008年度限りで退任する王貞治氏に代わる新監督として秋山幸二チーフコーチ(ヘッド相当)(46歳)が昇格する事が確実となり、10月8日にも福岡市で記者発表する。

両新聞によると、ソフトバンクは今シーズン11年ぶりのBクラス(4位以下)となったことや、王氏が体調の問題上退任する事を受けて、外部からの招へいを含め新監督の人事選考を進めてきたが、最終的に秋山氏の内部昇格で固まった。

秋山氏は西武ライオンズとダイエーホークスで活躍し、選手として10回にわたり日本シリーズ出場した。その後2005年にソフトバンクの2軍チーム監督、2007年にはヘッド相当の総合コーチに就任した。

出典[編集]