神戸の日本料理店・「なだ万」で食中毒

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年9月29日】

毎日新聞、読売新聞によると、神戸市保健所は9月28日(UTC+9 以下同)、同市中央区ホテルクラウンプラザ神戸」内にある日本料理店なだ万で、27日にコース料理を食べた11人の客から嘔吐(おうと)下痢などの食中毒の症状があったと発表した。神戸市保健所はこの店を9月28日から3日間の営業停止処分とした。

11人は兵庫大阪神奈川福岡の各府県在住の44歳から78歳の男女で全員症状は軽いという。読売新聞によると、この11人は刺身土瓶蒸しなど懐石料理を食べていた。

また、毎日新聞によるとなだ万は今年5月にもコース料理を食べた10人の客が食中毒症状を起こしている。

情報源[編集]