短信:2018年/7月/22日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 7月22日の短信 >>翌日

御嶽海(2015年秋場所)
  • (スポーツ)大相撲・名古屋場所14日目(名古屋・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館))で、関脇・御嶽海が平幕の栃煌山を下し、13勝目を挙げ、次点力士が3敗以下であることから、千秋楽を待たず自身初優勝を決めた。長野県出身力士では、1909年夏場所に優勝制度が導入されてから史上初の優勝ともなった - 朝日新聞
  • (文化)落語家・桂歌丸氏(7月2日死没・享年82)が生前出演した、日本テレビ笑点」において、7月22日から放送された新しいオープニングアニメーションで、「永世名誉司会」と表記された。ネット上においても「粋だと思った」「泣きそうになった」と反響を集めている。歌丸氏は番組開始当初からレギュラー出演し、大喜利のパネラーとして40年、司会10年にわたり参加。番組へ最大級の貢献を果たしたことから「終身名誉司会」となったが、今回の死没に伴い「永世名誉司会」に表記を改めた - スポーツニッポン

2018年7月22日の記事