短信:2018年/5月/10日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 5月10日の短信 >>翌日

  • (社会)北朝鮮に拘束されていたアメリカ人の3人が約2年半ぶりに、現地5月10日未明、ワシントンに到着した。この3人は2015年10月にスパイの疑いで拘束されていた朝鮮系アメリカ人のビジネスマンら3人で、ドナルド・トランプ大統領らが、ワシントンのアンドリューズ空軍基地に到着した際出迎えを行った - 産経新聞
  • (政治)アメリカドナルド・トランプ大統領は現地5月8日、バラック・オバマ前大統領の時に締結したイラクとの核合意から離脱し、いったん解除したイラクへの経済制裁を再開することを表明した。この核合意は2015年に欧米各国で合意したが、ヨーロッパの各国から再三の忠告を受けるも「衰えて腐っており、市民として恥ずかしい」(トランプ氏)としてそれへの離脱を表明。これに付随してイランはウラン濃縮再開へ向けた準備に取り掛かっていることも表明。ハッサン・ロウハニイラン大統領は「アメリカは(核合意の)約束を守らないつもりだと明らかにした」と態度を硬化している - BBC(イギリス放送協会)日本版

2018年5月10日の記事