短信:2017年/5月/28日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 5月28日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)日本バレーボールリーグ機構は、2018年度を目指していたVプレミアリーグの完全プロ化について、同年度内に計画通りに実現できず、事実上構想断念をしたことが分かった。同機構では2016年9月、6チーム以上の参入希望があった場合に、各チームを法人化することや、ホームアンドアウェー方式などの導入などを条件としたプロリーグ「スーパーリーグ」構想を掲げたが、一部のチームから「リーグが分裂することなく、新リーグに移行すべき」とする意見があった。このため新リーグへの参加希望クラブが1チームもなかったため、完全プロ化を断念。代わって現行のプレミアリーグを、チーム数を男女各8チームから、男子は10、女子は12チームに増やし、リーグ名称を変更する形で「スーパーリーグ」を行う計画に方向を転換、詳細を5月31日までに発表するとしている - 産経新聞朝日新聞
  • (スポーツ)バスケットボール男子の統合新リーグ・Bリーグ1部(B1)の優勝決定戦が5月27日に国立代々木第1体育館であり、栃木ブレックス川崎ブレイブサンダースとの接戦を85-79で制し、初代優勝に輝いた。ブレックスは旧日本リーグへの参加を目指し、2005年にクラブチーム「栃木県にプロバスケットボールチームを作る会」で結成。2008年に当時の2部リーグに参加し優勝。あくる年の2009年から1部に参加し、2010年のシーズンにも優勝している。今回のBリーグ決勝戦は一発勝負で、栃木・川崎とも1点を争う攻防を展開。その後終盤にジェフ・ギブス、古川選手らの活躍で点差を広げ、初代王者についた - 下野新聞日刊スポーツ

2017年5月28日の記事