短信:2017年/4月/21日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月21日の短信 >>翌日

  • (政治・社会)フランス大統領選を3日後に控えた同国パリ中心部のシャンゼリゼ通りで現地4月20日夜9時ごろ、銃撃戦があり、警察官1人が殉職、2人がけがを負ったと現地警察が明らかにした。テロ組織IS(イスラム国)」の関連通信社が、ISによる犯行声明を出したことも発表された。フランスでは、マルセイユで同18日に選挙妨害のための襲撃を図ろうとした男2人が逮捕された事件があったばかり - AFP=時事
  • (スポーツ)サッカー・J1ガンバ大阪が、4月16日に行われたセレッソ大阪戦(ヤンマー長居スタジアム)の同クラブ応援席で政治的思想であるナチスドイツを連想させるロゴをあしらった旗を掲げたとして、4月21日、当分の間、横断幕や応援旗(ゲートフラッグや、グッズ売り場で販売されているものを含め、幕・旗の大小を問わず)の掲揚・貼り出しを禁止することを公式サイトで発表した。ガンバは「クラブの管理も徹底していなかったこともあり、二度とこのようなことが起こらないようにする」として、ガンバ大阪が関与する公式戦(ホーム・アウェー・中立地でのリーグ戦、ルヴァンカップアジアチャンピオンズリーグ天皇杯、およびU-23が出場するJ3も含む)での応援用の幕・旗の使用が全面的に禁じられる - ガンバ大阪リリース(1)同(2)フットボールチャンネル
  • (スポーツ)2016年、アメリカへの遠征中に大麻使用の疑いがもたれ、同年4月に全日本スキー連盟から競技者登録の無期限停止処分を受け、連盟が命じた更生プログラムを受けていた、当時未成年のスノーボードの男子選手2人のうちの1人が、この更生プログラムのボランティア活動を途中で離脱し、無断で日本国外で行われたプロの協議会に参加していたことが、4月20日までに連盟関係者の話で分かった。この選手は登録停止の処分を継続させるとしている。もう1人の選手については処分の解除を検討していくという - サンケイスポーツ

2017年4月21日の記事