短信:2017年/4月/10日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月10日の短信 >>翌日

  • (経済)2016年の一連の台風の影響で、北海道産のジャガイモの確保が困難となっていることを受けて、カルビー湖池屋(こいけや)などのメーカーが、ポテトチップスの一部商品が販売終了・または休止となっている影響が相次いでいる。メーカーによると、台風の被害によりジャガイモが不作となったため、原材料が確保できにくいという状況であり、できる限り主力商品への資源を集中させたいとしている - NHK
    • (上記関連)一方、「わさビーフ」で知られる山芳製菓によると、同社のポテトチップス類については販売の休止・終了については現状予定がないことが、ねとらばの取材で分かった。山芳の広報は「弊社でも北海道産のジャガイモは入荷が少ないが、特売商品の生産をなくすなどの制限をかけることで、定番商品のわさビーフやリッチバターなどは欠品を避けられた」としている - ねとらば
  • (文化・ひと)朝日放送のアナウンサーとして、1988年10月19日のロッテ対近鉄ダブルヘッダーなどのスポーツ放送を担当した安部憲幸(のりゆき)氏が、胃がんのため4月6日死去したことが10日までに分かった。71歳。近親者らによるお別れ会が9日に行われ、それを待って発表された。安部氏は1970年の入社以来スポーツ中継を担当し、「正統派ではなく、ちょっと味のあるアナウンサー」(道上洋三同社エグゼクティブアナウンサー)として知られ「アベロク」のあだ名でも親しまれた - スポーツ報知

2017年4月10日の記事