短信:2017年/3月/31日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月31日の短信 >>翌日

  • (スポーツ・ひと)将棋森内俊之九段(第十八世永世名人)が、名人戦出場の前提となる「順位戦」について、2017年度の大会からフリークラスに転出することが分かった。順位戦はフリークラス以外に属するプロ棋士を実力別に5部に分けてリーグ戦を行い、1部リーグに当たるA級で優勝すれば、次期名人戦の挑戦者となる権利が与えられるが、下位リーグのB級1組以下の棋士については順位戦終了後から年度末の間にフリークラスに転出すると名人戦に直結するディビジョンに復帰することができなくなる。森内九段はA級で22期連続在籍し、8度の名人位獲得を達成するなどの実力を持っていたが、今年2月の第75期名人戦出場をかけた順位戦でB級1組に降格することから、3月24日に主催する日本将棋連盟に対しフリークラスへの転向届けがあったとされている - 産経新聞
  • (スポーツ)プロ野球同時に31日に開幕した。昨年リーグ優勝の日本ハム西武に8-1で敗れ広島阪神に6-10で黒星。その他の試合はソフトバンクロッテを3-1で下し、楽天は延長11回の戦いを制しオリックスに6-4に勝利した。巨人中日に6-2で勝ち、ヤクルトは9-2でDeNAに勝った。公式戦では各チームが143試合を戦う。-日本経済新聞

2017年3月31日の記事