短信:2017年/3月/2日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月2日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)バスケット・Bリーグは3月1日、2017-18シーズンのリーグ戦参加の条件となるライセンスの第1回審査結果を発表し、B1(1部リーグ)ライセンスはB1の14チームと、B2(2部リーグ)の6チームに交付されることが決まった。B1の残り4チームは財務状況の最終確認や書類の不備などから4月5日に予定されている第2回審査まで継続審議となった。また、B2の鹿児島レブナイズについては、経営状況が悪化し、選手に対する給料の未払いなどもあることから、Bリーグより最大で1500万円を融資することを決め、併せて制裁として5勝分の勝ち星を没収することも発表した。Bリーグの大河正明チェアマンは「来年度、レブナイズがB2ライセンスを取得することは相当困難である」として、B2残留が絶望的である見通しを示した - NHK日刊スポーツ
  • (スポーツ・ひと)サッカー・J1リーグヴィッセル神戸は、ドイツ代表の経験を持つポドルスキー選手をトルコリーグガラタサライからの完全移籍で獲得・加入することを発表した。三木谷浩史球団会長は「ポドルスキー選手はケルン、バイエルンミュンヘン、アーセナル、インテルミラノ、ガラタサライといった欧州各国の名門クラブの主力として活躍してきました。ドイツ代表で129試合・48ゴールを挙げ、2006年のW杯で最優秀若手選手、2014年にはW杯優勝に導くなど、数多くのタイトルを獲得したワールドクラスの選手です。ヴィッセルが優勝するためにも、大いに活躍してくれることを期待します」と述べた - GOAL日本版

2017年3月2日の記事