短信:2016年/8月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 8月30日の短信 >>翌日

  • (気象)台風10号は8月30日午後6時前、大船渡市に上陸した。東北地方太平洋側に台風が直接上陸したのは統計を取り始めた1951年以後では初めてのことである。また8月に台風が4つも日本に上陸したのは1962年と並ぶ過去最多。この台風は8月19日に八丈島東海上で発生、当初は9号・11号の近くにあったが、左記の2つの台風が北上した後、高気圧に行く手を阻まれて南西に進み、8月25日に非常に強い勢力となってからは海上に停滞。その後進路を東側に変え、上空の強い風に乗る形で北上して日本に再び接近、上陸した。北日本では8月31日の明け方にかけて、猛烈な風が吹き、大しけとなる可能性がある他、1時間80㎜を超える猛烈な大雨となる可能性もあるため、引き続き暴風雨や高波、河川の増水や高潮などによる浸水被害に厳重警戒を呼び掛けている - ウェザーマップ

2016年8月30日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。