短信:2016年/4月/26日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月26日の短信 >>翌日

※熊本地震関係のニュースはポータル:熊本地震 (2016年)も参照してください。
神戸阪急ビル(1995年阪神・淡路大震災被災後撮影)
神戸阪急ビル(2010年撮影)
  • (経済)阪急電鉄は、1936年竣工後、阪神・淡路大震災で被災した神戸阪急ビル・東館の建て替え工事をすると発表した。同ビルは高さ120m、地下3階・地上29階。今夏着工、2021年ごろ完成を目指すとしており、低層部分に商業施設、中層階をオフィスビル、高層階にホテルを作る - 神戸新聞
  • (文化・ひと)ものまねタレントとして活躍した前田健氏が1月26日午前1時36分急逝した。44歳。前田氏は4月24日夜、新宿区の路上で突然おう吐を催したのち倒れ、心肺停止状態となり病院に搬送されていた。同氏は松浦亜弥さんのものまねで知られていた - スポーツニッポン
    • (上記関連)急逝した前田氏の死因について、所属事務所は4月26日、虚血性心不全だったと発表した。前田氏は心肺停止状態の時、集中治療室に治療を受け、心臓は動いたが意識不明の状態が続き、たまたま通りかかっていた医科大学の学生が蘇生を施し、その後救急隊が心肺停止状態のままの前田氏を搬送したが、帰らぬ人となった。外傷もなく、事件に巻き込まれた可能性も低いとしている - スポーツ報知
    • (上記関連)前田氏の訃報に際し、はるな愛さんは4月26日に日本テレビで出演した番組で、「お仕事が一緒になる予定だった。嘘であってほしい」と悼んだ。前田氏が2005年、同性愛者であることを告白しており、このことについて触れられるとはるなさんは「後輩思いで、おネェと一緒の特番ではおネェなのに、芸人のプライドがあり、自分なりのコメントを見つけて仕事していた」と述べている - スポーツ報知
  • (経済・社会)燃費試験のデータ不正が明らかになった三菱自工は、これに関する社内調査を国交省に報告・公表した。の規定とは異なる方法で燃費の試験データを取るとした法律ルールを無視した行為を少なくとも1991年から25年間行っていたことが分かった。対象車種は調査中だが、数十車種に及ぶ可能性があるとみられる - 時事通信
  • (文化・ひと)作家シャンソン歌手の戸川昌子さんが4月26日午前5時47分、胃癌で死去したと、息子のNERO氏がフェースブックで発表した。85歳。戸川さんは「5年前に末期がんの宣告を受け、それを押して活動してきたが、今年1月に痛みを発するようになり、病院で緩和ケアーに取り組んできた」と所属事務所は説明している - スポーツニッポン
  • (文化・ひと)女優ベッキーさんの直筆の手紙が週刊文春宛に届いたことがわかった。これはベッキーさん本人が直接郵送したのではなく、ベッキーさんの所属する芸能事務所の代表が同編集部に手渡されたもので、現在芸能活動休養中の原因でもあるゲスの極み乙女。川谷絵音(えのん)氏との不倫騒動について、現在の心境をつづり、「川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました」と書いている - 週刊文春
ネクストバッターズサークルで準備する新井貴博選手(2015年・ヤクルト戦<神宮>で)
  • (スポーツ)広島カープ新井貴浩選手が4月26日に行われた東京ヤクルトとの試合で3回、レフトへの2塁打を放ち、47人目の2000本安打を達成した。同選手は今シーズンの開幕前は1971本のヒットを打っており、今シーズンの29本目がこの節目の記録となった - 日刊スポーツ

2016年4月26日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。