短信:2016年/2月/4日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月4日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)ホッケー日本リーグ男子の強豪・名古屋フラーテルが今年度の大会参加を辞退し、休会することが同リーグの主催者が承認した。フラーテルは2006年に表示灯チームを母体としてクラブチームとして活動しており、オーナーが日本ホッケー協会の前会長ということで、日本代表クラスを多数擁していたが、今年のリオ五輪の男子予選では現段階で出場権を手にしていないことから「一度区切りを付けるべきだろう」とする内部からの意見があった。これを受けて主催者は休会2年目のシーズンを終えても復帰の意向がない場合は退会(リーグ離脱)の扱いとすることも併せて決めた。ただしチームそのものは存続し、日本リーグ以外の大会には参加する予定という - 時事通信毎日新聞

2016年2月4日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。