短信:2016年/11月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 11月30日の短信 >>翌日

  • (社会・スポーツ)現地11月28日、コロンビア中部のメデジンの山岳地帯でブラジルサッカー1部リーグに所属するクラブチームの選手ら乗客・乗員合わせて81人を乗せた旅客機が墜落した。現地航空当局では10人が生存しているという情報もある。搭乗したサッカー選手はブラジルサッカー・1部リーグのシャペコエンセに所属する選手らで、選手・コーチらの関係者50人、報道機関の関係者22人が搭乗したとみられ、この中には日本のJリーグでプレーした経験があるケンペス、サンタナの両選手や、カイオジュニオール監督(ヴィッセル神戸での監督経験あり)らの名前も含まれている。彼らは同30日に南米のクラブ国際公式戦「スダメリカーナ」の決勝戦をコロンビアで戦うため、11月28日にチャーター機でサンパウロからボリビア経由で向かっていたという - NHK
    • (上記関連・追加情報)現地のマスコミ機関の報道では、この飛行機事故において71人の遺体全員を収容したことを報じた。うち11人分は機体の外に投げ出された状態だったという。生存したのはシャベコエンセの3人の選手と報道機関の関係者、乗員ら6人。またシャペコ市長のブリゴン氏、シャペコエンセ会長のフィーリョ氏ら4人については搭乗していなかったという - Qoly
    • (上記関連・文化)フジテレビは11月30日に放送した「めざましテレビ、及びめざましテレビアクア」の中で、京都サンガに在籍したことがあり、現在はモンテディオ山形に在籍中のディエゴ選手が犠牲になったとする字幕を放送した。これについて同局は同日夕方、「ディエゴ選手が搭乗したとお伝えしましたが、ディエゴ選手はモンテディオで現在もプレーしており、墜落した飛行機には搭乗していませんでした。ディエゴ選手や関係各位の皆さま、視聴者の皆さまにお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを掲載した - スポーツニッポン番組公式サイト
    • (上記関連)今回の墜落事故を受け、シャペコエンセと「スダメリカーナ・決勝」で対戦する予定になっていたコロンビアのアトレチコ・ナシオナルは現地11月29日、南米サッカー連盟に対し、本年度のスダメリカーナの優勝をシャペコエンセに譲渡したいとする意向を明らかにした。ナシオナルは「大いなる損失を被ったクラブの勲章とするとともに、サッカー界を悲しみに包んだ重大な事故に対する犠牲者への哀悼の意を表したい」とした。南米サッカー連盟は「決勝戦の開催は延期するとともに、当局と接触し公式な報告を待っている」と述べ、決勝戦の延期開催の可能性が限りなく低いことを示唆した - AFP
  • (文化・ひと)声優入野自由氏が、来年1月に予定されるソロライブを以て芸能活動を休業すると自らのブログで発表した。入野氏は「前々から考えていた海外留学のため」としており、「数年前から海外での生活やエンターテインメントというものに興味が出てきてました。それに触れることで自分に足りないもの、求めているものがはっきりとしたし、触れれば触れるほど、その思いが強くなったから」と述べた - オリコン
  • (学術)日本時間の11月30日に国際純正・応用化学連合 (IUPAC) は理化学研究所が発見し、命名権を獲得していた113番元素の名称を案通りの「ニホニウム」(元素記号: Nh)として正式決定した。 - ITmedia]

2016年11月30日の記事