短信:2016年/1月/28日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月28日の短信 >>翌日

ファミリーマート相馬日下石店
サークルK烏丸仏光寺店
サンクス千葉学園前店
  • (経済)ユニーグループは、傘下にあるコンビニエンスストアサークルKサンクスのブランドを、ファミリーマートへの経営統合後、今年9月から3年程度をかけて順次「ファミリーマート」へ転換・統一すると発表した。サークルKサンクスは現在、ともに1980年に第1号店が誕生し、全国に約6000店舗あるコンビニをサークルK(約3700店)とサンクス(約2600店)の2つのブランドをそのまま並列して運営してきたが、同様に約11500店舗展開するファミマのブランドに統合することで約17800店舗を展開し、セブンイレブンに匹敵する最大規模のコンビニチェーンが誕生する - 朝日新聞NHK
    • (上記関連)ファミリーマートは、北海道地区の事業を展開する地域代理店の北海道ファミリーマートのコンビニ部門をファミマ本部に統合すると発表した。現在道内では札幌市など3都市で46店舗を展開しているが、それを編入することで、商品開発や店舗運営力の強化を図る - LOGI-TODAY

2016年1月28日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。