短信:2015年/6月/26日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月26日の短信 >>翌日

  • (経済)帝国データバンクの発表によると、出版取次の栗田出版販売が6月26日、東京地裁民事再生法を申請したことが分かった。負債額は2014年9月末で約134億9600万円。出版取次業者では過去最大の負債を抱えての倒産となった - 流通ニュース
  • (社会)ポッカサッポロフード&ビバレッジは6月22日から新発売した「素材屋すうぷ 食べるオクラどっさりスープ」の一部に、幼虫が混入していたことが分かったとして、すでに出荷した36万3072食を自主回収することを発表した。23日に顧客から異物が混入していたとの指摘があり、具材に使っている乾燥オクラを砕いた結果、などの仲間・鱗翅目(りんしもく)の幼虫が混ざっていたことが分かった。なお同社ではすでに購入した人に対しても、製品を送付したうえで、商品代金に相当する額の金券で払い戻しを行う - 時事通信
  • (社会)2012年、大阪市心斎橋で通りがかった2人(男性・当時42、女性・当時66)を包丁のようなもので突きつけて殺した罪に問われた通り魔殺人事件の被告の男(40)に対して、大阪地裁は「2人を殺した無差別殺人という凶悪で重大な犯行で、死刑はやむを得ない」として、求刑通り死刑の判決を言い渡した - NHK
  • (学術)脊髄性筋萎縮症という難病を抱えているロシア人の30代の男性が、現地6月25日、脳死状態に陥った他人の体と結合するという手術を受けることを自ら発表した。男性のかかった病気の患者は、平均寿命が短く、症状も極めて急激に悪化。そこでイタリア人の医師が提唱する自らの頭部と、脳死状態に陥ったドナーの体を結合する手術を受けるとするもの。頭部とドナーの体を冷やし、細胞が死なないようにするもので、延べ100人以上のスタッフと36時間以上の時間を必要にしている。現在手術費用約1500万USドル(18億円)を集めている - JNN(TBSテレビ)

2015年6月26日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。