短信:2015年/5月/12日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 5月12日の短信 >>翌日

  • (経済)NTTドコモは5月12日、Pontaと提携し、年内までにNTTドコモの携帯電話料金に応じて与える「ドコモポイント」と、Pontaが全国の提携コンビニエンスストアなどで使えるポイントサービスと相互利用できるようにすることがわかった。現在「ドコモポイント」はスマートフォンを含む携帯電話の新端末やアクセサリーの購入などの自社サービスに限って付与していたが、これをPontaとの提携を進めることで、より日常生活で気軽に利用できる範囲を広げるとしている - 時事通信
  • (社会)2014年12月、荒川区西尾久のマンション13階から、当時5歳の男児が転落死したとする事件で、警視庁殺人未遂罪ですでに起訴されていたこの男児の母親の女(35)を、マンション13階から投げ落として死なせたとする殺人罪で再逮捕した。転落死については、当初女は「別の部屋にいた」として関与を否定したが、最近「もう、うそは付けない。息子のために反省しようという思いが芽生えた」としており、警視庁は事件と事故の両面で捜査をし、「自宅の13階の窓からおとしたことは間違いない。育てていく自信がなくなった」と容疑を認める供述をしたことや、状況証拠の積み重ねなどから、今回の再逮捕に踏み切った - 時事通信
  • (社会)牛肉生レバーを、法律で原則提供を禁じている生食用に提供したとして、福井県警は5月11日までに、福井市焼き肉店今村屋」の経営者の女(78)と、その孫の店長の男(28)の親子を、食品衛生法違反で逮捕した。2人は「生食としては出したことはない」として容疑を否認。生レバーは2012年に厚生労働省が食品衛生法の改定により、生食での提供を原則として禁じており、それに違反した場合は罰則が科せられる。2人は3月22日と28日の2回にわたり、店を訪れた客数人に対し、生食用の牛レバーを提供したとされる。福井県警によると、ごま油を添えて提供したといい、食中毒は起こらなかった - 福井新聞

2015年5月12日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。