短信:2015年/3月/4日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月4日の短信 >>翌日

  • (社会)2014年6月、大阪市で免疫力を高めるとする名目のマッサージを受けた生後4か月の神戸市の男児が死んだ事件で、大阪府警は3月4日までに、このマッサージを行ったとする上越市NPO法人「子育て支援ひろば・キッズスタディオン」の理事長の女(57)を業務上過失致死の容疑で逮捕した。理事長は乳幼児の首をひねったり、頭をそらせたりする「ずんずん運動」なる療法を、同法人の本部がある上越市や大阪市内、更に東京都内の事務所など全国各地で6000人以上に施術したとされており、今回の逮捕容疑は2014年6月2日に、大阪市内の事務所で、呼吸困難にさせる危険性を知りながら、男性に背筋矯正の施術をして、同8日死なせたとする疑い。またこの他に、理事長の周辺で施術後に体調を悪化させた乳幼児も数人いたとされる。理事長を巡っては2013年にも新潟市の男児(当時1つ)が施術後死亡した事件があり、この時は書類送検され、その後同12月に不起訴とされていた - 産経新聞読売新聞
  • (経済)書店リブロが、西武百貨店池袋本店にある同チェーンの本部である本店を6月で閉店することが明らかになった。リブロは「現時点ではコメントすることはできない」としているが、リブロの発行済み株式の100%を持つ日販は「閉店することは事実」としている。リブロは2014年2月期決算の売上高は5年前より5%減少したが、最終当期利益は2年ぶりに黒字を計上したものの、2月に松戸熊本の店舗を閉店する代わりに、3月に千葉市に新店舗を開設するとしている - 毎日新聞
  • (経済)調味料メーカー・カゴメ乳酸菌飲料「植物性乳酸菌ラブレ・超活性ラブレ菌130㎜」他3商品で、乳酸菌の数が法令で定められた基準を下回っているとして、同社は3月3日、対象となる約13万2000本の自主回収を発表した。対象商品は上記「超活性ラブレ菌130㎜」・賞味期限3月15日と、同シリーズの「プレーン130㎜」・賞味期限3月15日と3月17日、「快活100㎜」・賞味期限3月15日、3月17日と3月19日の3種類で、製造過程においてのかきまぜが不十分で菌がばらつき、一部で菌が不足したとされているが、飲用しても健康被害はないとされている - 朝日新聞カゴメプレスリリース2015年3月3日「商品自主回収のお知らせとお詫び」
  • (文化)アイドルグループBerryz(ベリーズ)工房が3月3日の日本武道館でのコンサートをもって、無期限活動休止となり、11年間にわたる活動にひとまず終止符を打った - デイリースポーツ
  • (文化)「現在進行形で成長するアイドルを目指す」ことをコンセプトとして活動しているアイドリング!!!が、一部の新聞で解散するのではないかとする報道がなされたことについて、同ユニットの公式サイトは3月3日、一連の解散報道についてのファンへのメッセージを発表し、「昨年末(2014年末)より、ユニットの活動、並びにユニットと同名のテレビ番組の終了の話が現実味を帯びたのは事実です」としたうえで、「終了時期とそこへ向けた展開は今年2月に関係者各所と協議に入ったところであり、具体的な内容は確定しておらず、正式発表に至る段階ではない」とした。しかしながら「もっとアイドリング!!!らしい壮大な発表の企画を準備していたのが、このような報道ですべて水の泡になってしまったことが残念でなりません」と謝罪した - 同ユニット公式サイト(フジテレビ内)オリコンアイドリング!!!解散問題の発端となった2月28日付日刊スポーツ記事
  • (社会)川崎市の中学生殺人事件で、3月5日発売の「週刊新潮」が、この事件で逮捕された主犯格の少年(18)の実名と顔写真を公表・掲載することが判った。内容はこの少年がこの事件を起こすまでの生い立ちや問題行動をまとめたもので、同雑誌の編集部は毎日新聞社の取材に「事件の残虐性と社会に与えた影響力の大きさ、18歳の少年の経歴などを勘案して、実名と顔写真を掲載した」としている - 毎日新聞

2015年3月4日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。