短信:2015年/3月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月30日の短信 >>翌日

田町ハイレーン(2009年)
  • (スポーツ・文化・社会)3月29日、1972年12月開業のボウリング場田町ハイレーン」(東京・港区)が閉館した。建物の老朽化で耐震性確保が困難になったためで、今後取り壊される予定。開業時は110レーンを擁した規模で、その後テレビの競技番組の中継会場としても使用され、館内には「日本ボウリング史料館」もあった - TBS読売新聞東京新聞デイリーポータルZ
  • (社会)3月9日に起きた洲本市の男女5人殺害事件で、すでに殺人の容疑で送検された40歳の男の自宅から押収された、サバイバルナイフから検出された血液や男の衣服に付着した結婚から、殺された当時82歳の男性の老人を含む5人のDNAの型が一致したことが、3月29日、捜査関係者に取材して明らかになった。兵庫県警察はこのナイフが凶器として使われ、血液が付着した衣服とともに、2軒の民家で起きた事件と、この男を関連付ける物証とみて、30日にこの男性とその妻(当時79)を殺害した容疑で、改めて男を再逮捕した - 神戸新聞

2015年3月30日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。