短信:2015年/12月/23日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月23日の短信 >>翌日

  • (経済)日本マクドナルドの親会社である、アメリカマクドナルド本部が、現在5割を保有する株式を日本の大手商社や、投資ファンド会社へ譲渡する方向で打診していたことがわかった。日本マクドナルドはここ数年の期限切れ鶏肉使用問題などによる業績悪化d、不採算店を閉店するなどテコ入れを進めたが、2015年12月の最終損益が380億円と2年連続の当期赤字となる見通しであることから、アメリカの本部が保有する株式を譲渡することで、日本部門を切り離し、業績改善を目指そうとしている - テレビ東京TBSテレビ
    • (上記関連)この日本マクドナルドにおいての国内最大級の店舗として親しまれた、原宿表参道店が2016年1月15日に一旦閉店されることが決まった。この店舗は2012年4月に、アルテカプラザ原宿の2・3階のテナントとして設置されたもので、専門のバリスタを置く「マックカフェ・バイ・バリスタ」の第1号店を併設していた。日本マクドナルドは閉店理由は公表していないが、今後「長期的な成長が見込めない」とする不採算店の131店舗の今年度中の閉鎖、および今後4年間で約2000店舗の改修を計画している - シブヤ経済新聞
  • (文化・ひと)評論家・辛坊治郎氏が、12月23日に大阪市内で著書の発売記念サイン会を行い、その席での取材で、2013年に一度遭難事故で断念した、ヨット太平洋横断に再び挑戦する意向を示し、評論家の活動を来年にも引退することを明らかにした。辛坊氏は「読売テレビ時代の同期が、来年還暦を迎え、雪崩打って定年退職します。私も定年までは働こうかと思い、ありがたく働かせていただいたが、そろそろ引退かな」と述べ、その中で「どうしたって、もう1度太平洋横断をやらないと、自分の人生でつじつまが合わない」と述べた。引退の時期については、「来年(2016年)4月で60歳になるが、そこでやめると絶対に参院選に出ると世間様をお騒がせするので、少しほとぼりを冷ましてから」としながら、「太平洋横断は春しかないので、4月か5月。となると再来年(2017年)の春が一つのタイミング」と述べた - デイリースポーツ
  • (スポーツ)囲碁コンピューターソフトが、2016年春に行われる日本棋院主催の「13路盤」の大会で一部参加が認められることが決まった。この大会では、プロ・アマを問わず170人程度の参加が予定されており、コンピュータソフトの参加は、アマチュア予選大会に4つまで認められる。この大会で2位までに入れば、プロ棋士と参加する決勝大会に進出できる - NHK

2015年12月23日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。