短信:2015年/12月/13日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月13日の短信 >>翌日

  • (文化・ひと)「おひょいさん」こと、タレント・藤村俊二氏(81)が芸能界から引退していたことが、先ごろ発売された週刊誌「女性自身」で伝えられた。これは同雑誌のインタビューに応えた俊二氏の所属事務所社長の夫人が応えたもので、氏がナレーターとして出演していた「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ)も10月24日放送での「お休み」を最後として理由不明のまま休養していた。日本テレビの宣伝部はJ-CASTニュースの取材で「本人の体調不良のための一時休養」としていたが、夫人からは「体調を考慮して10月で降板させてもらうことにした」としている - J-CASTニュース
  • (スポーツ)フィギュアスケートグランプリファイナルの男子フリー(現地12月12日)、日本羽生結弦(ゆづる)選手が、先日のショートに続き、自ら持つ世界最高得点を更新した219.48、総合でも330.43の世界最高をマークして堂々の3連覇を達成した。グランプリファイナルにおいては過去に羽生選手を含む3人が連覇を達成しているが、羽生選手は大会初の3連覇となった - デイリースポーツ
    • (上記関連)一方女子の浅田真央選手はショート3位だったが、フリーではジャンプが失敗したのが響き、参加6名の最下位におわった。この後浅田選手は胃腸炎にかかっていたことが分かり、現地13日に行われるエキシビションへの参加は断念し、帰国することになった - スポーツニッポン日刊スポーツ

2015年12月13日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。