短信:2015年/11月/10日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 11月10日の短信 >>翌日

  • (経済)奈良市にあった奈良ドリームランドの跡地の購買で、大阪市にあるSKハウジングが7億3000万円で落札した。同遊園地は1961年開場。ピーク時には160万人が訪れていたが、ここ数年はテーマパークなど他の遊園地との競合などもあり、入場者が落ち込んだため2006年に閉園。その後、跡地を管理する不動産会社が固定資産税などの滞納により、奈良市によって土地の差し押さえが行われ、第1回目の2014年の公売では、「歴史的風土保全区域」に指定された地域があることから開発の規制が生じたため入札がなかった。今回改めて行われた公売で、SKハウジングが最低入札額である7億3000万円で落札した。今後については未定だが、奈良市は売却に向けての手続きを進める - NHK関西
  • (経済)新関西空港会社は、関西大阪の2つの国際空港の運営権の売却優先交渉権を、オリックスフランスの航空運営会社の企業連合に与えると発表した。現在の100%完全出資である新関西空港会社は、関西・大阪の両空港の運営を2016年から2060年までの44年間、総額2兆2000億円以上で民間企業・団体に売却する方針で交渉を進めたが、この2次審査でオリックスとフランスの会社のグループだけが進み、同会社の安藤圭一社長はこのグループに対して2次審査を通過したものとして、優先交渉権を与え、事実上このグループに譲渡されることが決まった - NHK関西
  • (スポーツ・社会)巨人軍の3選手が野球賭博に関わっていたとされる問題で、日本野球機構は11月10日、この3選手に対し無期限失格(出場停止)処分とするとともに、巨人軍に対しても制裁金1000万円を科すことを決めた。無期限失格となったのは福田聡志笠原将生松本竜也の3選手で、巨人軍球団は今回の制裁発表を受け、3選手と来シーズンの契約を結ばないことを正式に通達した。また巨人軍の久保博球団社長は球団としての責任の取り方を発表し、久保氏と桃井恒和球団会長は当面無期限で取締役報酬の5割をカット(返上)、白石興二郎オーナーと、渡辺恒雄最高顧問の2名も自主的に取締役報酬の2か月分返上を発表した - スポーツ報知

2015年11月10日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。