短信:2015年/10月/17日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月17日の短信 >>翌日

金本知憲氏(2008年、阪神タイガース現役時)
  • (スポーツ・ひと)阪神タイガース次期監督に、広島と阪神の選手を経験した金本知憲(ともあき)氏(47)の就任が決まった。金本氏は10月17日、デイリースポーツ新聞社の取材に対し、南信男球団社長に就任受諾の意思を伝えたことを明かした。これまで金本氏は3回にわたり、球団と交渉したものの態度を保留し続けてきたが、同新聞社の10月13日の取材に「今週末にははっきりとさせる」とする、事実上の返答期間を設定し、この日決断を下したという - デイリースポーツ
  • (スポーツ)J1リーグ第2ステージ第14節で、清水エスパルスが、ベガルタ仙台に0-1で敗れ、ナイターで行われたアルビレックス新潟が2-0で松本山雅に勝ったことから、残り3試合でエスパルスが全勝・アルビレックスが全敗しても勝ち点でアルビレックスに及ばないことから、今季年間16位以下となることが確定し、J2に降格することが決まった。エスパルスはJリーグ発足時のオリジナル10の一つで、1999年J1の第2ステージ1位、1996年ナビスコ杯、2001年には天皇杯を制覇している。ここ数年はタイトルに恵まれず、2014年は勝ち点1でかろうじて残留を決めたが、戦力補強は十分でなく、今季も第1ステージ最下位、第2ステージになってから、大榎克己氏が成績不振から退任し、5月にJ2・大分トリニータを解雇された田坂和昭監督を迎えるも、勝利から遠のき、23年間守り続けた1部リーグから姿を消すことになった - スポーツニッポン
  • (文化)ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するUSJは、11月1日から、不正転売ルート(オークションダフ屋)で購入したチケットでの入場を無効とすると発表した。特にUSJの人気アトラクションである「エクスプレスパス」や、パレードが特別席で見ることができるチケットなどが、ネットオークションで高値で取引され、特に、昨年7月にハリーポッターのエリアがオープン後からは、こういった転売が目立ち、年10億円ものチケットが転売されていた - 毎日新聞

2015年10月17日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。