短信:2014年/6月/7日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月7日の短信 >>翌日

  • (気象)日本の気象庁関東・甲信で6月7日日中にかけても広い範囲で断続的に雷を伴った強い雨が降るとして、引き続きしばらくの間は土砂災害や河川の増水に警戒を呼び掛けている。7日午前0時までの24時間雨量で、埼玉県ときがわ町223㎜、青梅市213.5㎜など、関東地方の23地点で降水量の統計を出してから観測史上最多の降雨量を記録した。また、東京都大島町では17人が自主避難している。この雨をもたらしている低気圧は四国の南にほぼ停滞し、また関東の南の海上にも前線が停滞。更に7日昼頃まで前線上に発生した低気圧も関東に接近する恐れがあり、大気の状態が不安定となる見込みで、降り始めからの総雨量が350㎜を超える可能性がある - 毎日新聞
    • (上記関連)この大雨で、横須賀市内で土砂崩れが起きた。現地警察によると6月7日午前1時過ぎ、通りがかった人から「土砂崩れで道路がふさがれている」との110番があり、調べたところ、幅8mの道路を20mにわたり土砂が塞ぐ状態となってしまっていた。現在も復旧作業が進められているが、土砂に巻き込まれた人はいない模様である - 日テレNEWS24
    • (上記関連)昨年10月に起きたゲリラ豪雨の被害があった大島町では、今回の大雨による土砂災害に警戒するため、高齢者を中心に15世帯・17人が老人ホームに自主避難した。大島町では6月6日に北部の2つの地区に避難準備情報を出していた - 時事通信
  • (ひと)日本テレビTOKIO司会のバラエティー番組「ザ!鉄腕ダッシュ!!」の番組内で、福島県浪江町を舞台にした農作業企画「DASH村」の農業指導を担当した三瓶明雄さんが6月6日死去した。84歳 - 朝日新聞
  • (社会)栃木県の小学生女児殺害事件で、逮捕された無職・勝又拓哉容疑者が、捜査本部の調べで「幼い女の子に興味があって、連れ去ったが、泣き続けたので殺した」とする供述をしていたことが関係者のインタビューで分かった - 朝日新聞
  • (社会)大阪市准看護師・岡田里香さん(29)の遺体がトランクルームに遺棄された事件で、大阪府警は岡田さんの元同級生で日系ブラジル人の29歳の女について、死体遺棄容疑で逮捕状を取ったことが分かった。女は岡田さんのパスポートを無断で持ち出して中国に出国し、上海市で出頭。現在は現地の公安当局に身柄を拘束され、外交ルートを通しての身柄送検に向けて有利に進めたいとみられている - 朝日新聞
中田英寿さん
  • (スポーツ)元サッカー日本代表中田英寿氏が、2006年のワールドカップサッカー選手権・ドイツ大会後に電撃引退した理由について、雑誌「ワールドサッカーキング」の増刊号・「俺たちが愛したワールドカップ」という本でのインタビューに応え「当時報じられていた怪我は全く関係ない。僕としては、サッカーは人生であり、家族のようなものです。楽しくやっていたはずのサッカーが楽しめなくなってしまった。それが自分の人生に対する裏切りと感じました。だから自分にうそをついてまでサッカーを続けたくはなかった」と、引退について述べている - サッカーキング

2014年6月7日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。