短信:2014年/4月/8日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月8日の短信 >>翌日

歌志内市旗
  • (社会)日本国の市で人口が最も少ない北海道歌志内市人口が、2014年3月末で4000人を割り込んだ事が4月3日に明らかになった。歌志内市はかって多くの炭鉱で繁栄し、1948年のピークでは4万6171人であったが、相次く閉山で、1981年に日本国の市で初めて1万人を割り、以降も人口の低下が続いていた。住民基本台帳に基づく2014年3月末時点の人口は3981人(男性1823人、女性2158人)で、4月1日以降の転入状況は芳しくなく、人口の再上昇は見込めない模様。 - 北海道新聞
  • (政治)日本の国会与野党7党は、国民投票法改正案を衆議院に共同で提出した。衆議院に議席のない新党改革も参議院の審議で賛成する方針で、今国会で成立することが確実となった。改正案は選挙の投票権を当面20歳以上を維持し、4年後以内に18歳以上に引き下げるとするのが主軸となる - 読売新聞
  • (社会)4月4日深夜、名古屋市コーヒー専門店で火をつけた爆竹を投げつけ、それをインターネットの動画生中継を行っていたことが分かった。この行為をした20代の男らは動画が流れたことによって世間から批判を受け、自首したが、警察は威力業務妨害の疑いで立件する方針を予定している - FNN(フジテレビ)
  • (文化・ひと)4月8日午前11:40頃札幌市の路上で、北海道を中心に活動していたフリーアナジャンボ秀克(ひでかつ。本名・佐々木秀克)氏(62)が仰向けになって倒れていたのを近所の人が見つけ119番通報し、病院に運ばれたが、急性心臓死により死亡が確認された - 時事通信

2014年4月8日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。