短信:2014年/4月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月30日の短信 >>翌日

ビジャレアルの本拠地・エル・マドリガルサッカー場
  • (スポーツ)スペインのサッカークラブ・ビジャレアルは、現地4月27日のリーガー・エスパニョーラバルセロナ戦の試合中に、バルセロナの選手に対してバナナを投げ込んだサポーターに対し、ビジャレアル主催試合会場・エル・マドリガルサッカー場への入場を一生涯禁止(事実上の永久追放)にすると発表した。このサポーターについて、ビジャレアルは「ファンがピッチ上に物を投げ込んだ行為に対して、深い後悔と非難をしています。警備員や忠実なファンたちのおかげで、クラブはすでに容疑者を特定し、シーズンシートのチケットを無効にするとともに、サポーターのエル・マドリガルサッカー場への出入りを一生涯禁じることを決定しました。クラブはピッチ内外での敬意、平等、スポーツマン精神と公正さをより引き締めて追及し、暴力や差別、人種差別、排外主義などに対してもさらに断固とした否定をすることを示します」と説明している - サッカーキングGOAL
    • (上記関連)上記事件に関連して、J1リーグ鹿島アントラーズセレーゾ監督は4月29日に行われたリーグ戦後の会見で、バルセロナのブラジル代表・アウベス選手に対する人種差別のためのバナナを投げ込まれたことに抗議して、バナナを食べて人種差別反対を訴えた。セレーゾ氏は「アウベス選手の差別撲滅キャンペーンに参加します。僕はバナナを食べます」と述べて、バナナを食べてアピールしたという - 毎日新聞
    • (上記関連)アメリカバスケットボールリーグNBA」のクラブチームであるロサンゼルスクリッパーズのオーナー・スターリング氏が、知人の女性に対して、黒人選手だったマジック・ジョンソン氏の交友関係に疑問を呈して、試合観戦に連れてこないように要求した人種差別発言があったとして、NBAはスターリングオーナーに対してチームだけでなくNBA全体に対する活動に関与したり、試合会場への出入りすることを禁止する永久追放としたことを決めた。また罰金(日本円約2億5000万円)を科すことや、チームの売却を決議するようにNBAに働きかけることも決めている - NHK
  • (文化・ひと)作曲家・ジャズピアニストの松岡直也氏が4月29日午前10:22に死去した。76歳。松岡氏は2001年から闘病生活を続けながら音楽活動を展開し、2012年にデビュー60周年を迎えた - 松岡直也氏のオフィシャルサイト