短信:2014年/4月/16日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月16日の短信 >>翌日

ケヤキ(事故現場のものとは関係ありません)
  • (社会)4月14日、川崎市宮前区の商業施設「フレルさぎ沼」で、ケヤキの木の枝が折れて、女児(6つ)がそれに当たり、頭がい骨骨折の大けがを負った。ケヤキは樹齢40年。折れた枝は高さ6.5mのところから折れており、長さ9m、重さ20㎏あった。同施設を運営する東急ストアは「怪我をした方に心からお詫びしたい。誠心誠意対応させていただきたい」と謝罪した - FNN(フジテレビ)
  • (文化)フジテレビの情報番組「バイキング」の4月15日放送分の視聴率ビデオリサーチ関東地区)が2.7%と番組そのものの最低視聴率を更新するとともに、統計があるもので歴代の正午台の番組の視聴率としても1982年10月15日の「笑っていいとも!」における2.8%を32年ぶりに下回る過去最低を記録した - 日刊スポーツ
  • (ひと)「ビッグダディー」や「コダカラー清志」の愛称で知られる林下清志氏(49)が、39歳の一般女性と4月11日に盛岡市役所に婚姻届けをだし、5度目の結婚をしていたことが明らかになった。女性は都内の病院の看護師で、今年1月、林下氏のファン交流会で知り合い、翌日も2人きりで出会うなど意気投合したという。林下氏は最初の妻と3回結婚と離婚を繰り返し、その間に4男5女を、さらに前妻の美奈子さん(31)との間に1女を授かり、妻の連れ子を入れると18人の子供たちを育てているという - 朝日新聞
  • (社会・学術)STAP(スタップ)細胞の論文に不正があるとされる問題で、理化学研究所笹井芳樹氏が4月16日に会見を行い、重大な過誤、不正があり、論文を撤回するのが適切」とする考えを示すとともに「細胞が刺激によって初期化され、多能性を持つSTAP現象がなければ説明できないことがあり、有力な仮説として客観的に検証する必要がある」と話した - 毎日新聞
  • (経済)インターネットの仮想通貨ビットコイン」を運営する「マウントゴックス社」は、4月16日までに自力での経営再建を断念し、東京地裁から民事再生法申請の棄却決定を宣告されたことを明らかにした。関係者によると債権者が世界各地に散らばっており、協議を進めることが難しいことや現実的な再建計画の見通しがないことが理由であり、同社はこれにより清算(会社解散)の方向に向かうことになる - ウォールストリートジャーナル日本語版時事通信
  • (スポーツ)日本のプロ野球は今年創設10周年を迎える「日本生命セ・パ交流戦」で、今年度はファンサービスの一環として、セ・リーグ側が主管するホームゲームでは「指名打者制度」を導入し、逆にパ・リーグ側主管の試合ではそれを採用せず、投手も打者として出場するという通常の公式戦のやり方とは異なる趣向を実施すると発表した - 朝日新聞

2014年4月16日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。