短信:2014年/3月/18日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月18日の短信 >>翌日

  • (社会)3月17日午前8時過ぎ、富士見市のマンションで、ベビーシッターに預けられていたとされる横浜市内の女性の男児(2つ)が死んでいるのを神奈川県警が見つけた。男児にはあざの痕とみられるものが数か所見つかり、死因と身元を調べている。県警はベビーシッターとされる20代の男に対して死体遺棄容疑での逮捕をする方針を固めた。女性はベビーシッターのサイトを通してこの男に託児を依頼し、3月14日夜、新杉田駅でその男の代理人である30代の男性に男児の兄弟(もう一人は生後8か月の弟)を「2時間だけ自分が世話をする」として預け、その後横浜駅で男に引き渡したが、15日午前に女性に対して2人の様子を伝えた後に連絡が途絶え、女性は引き取りを予定していた16日になっても帰ってこないことを心配し磯子署に連絡。その後やり取りのメールから、富士見市で「家庭保育室」を運営する男を特定し、17日の朝捜査員がそこを訪ねると、男は「家に入れられるのは困る」といったとされている。消防によると、男児は畳の部屋で仰向けに倒れ、弟も低体温から病院に搬送。男は神奈川県警に対して「14日にあずかって部屋に連れてきた。15-16日も世話したが、16日昼過ぎに薬を飲み、自分(男児)は寝てしまい、翌朝起きたら死亡していた」と説明しているという - 朝日新聞
  • (社会)寝屋川市で当時生後1か月の女児が泣き止まないことに立腹し、ベッドに投げつけるなどの虐待で大けがを負わせたとして、27歳の父親の男が逮捕された。男は昨年3月に自宅で、生後1か月の長女を哺乳瓶で殴ったり、ベッドに投げつけたりして大けがを負わせたとされる。虐待は毎週1回のペースで約3か月続き、脳挫傷と診断された - FNN(フジテレビ)

2014年3月18日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。