短信:2014年/1月/9日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月9日の短信 >>翌日

  • (社会)川崎市横浜地検・川崎支部で集団強姦の罪で逮捕・身柄送検され、弁護士と接見中だった同市在住の無職・杉本裕太容疑者(20)が逃走した事件で、神奈川県警は杉本容疑者を全国指名手配した。1月8日も現場付近を中心として約4000人の警官を動員した捜索活動を続けているが、行方は分かっていない - 毎日新聞
    • (上記関連)神奈川県警は上記事件により逃走していた杉本容疑者の身柄を1月9日に横浜市泉区で確保した。杉本容疑者の逃走に知人が協力した可能性があるとみて、交友関係を詳しく調べ、また防犯カメラの解析を進めて逃走経路についても解明を進める。同県警は杉本容疑者の20数人の友人から事情聴取するなどした交友関係を中心として捜査を進めると共に、述べ4000人以上の警官を動員する大規模な捜索活動を続けていた - 産経新聞
  • (ひと)野球評論家斉藤和巳氏と、タレントのスザンヌさんの間に第1子の男の子が生まれた。斎藤氏は自らのブログで「予定日より少し早かった(10日ほど早かった)けども、そのおかげなのか、めちゃくちゃ安産で、生まれながらにして、親孝行してくれた」と述べている - スポーツニッポン
  • (社会)碑文谷(ひもんや)署が、読売新聞社西部本社記者の寺村暁人(あきひと)容疑者(44)を児童買春禁止法違反で1月8日までに逮捕したことがわかった。寺村容疑者は昨年8月19日、新宿区のホテルで、大阪府在住の女子高生(16)に対し、現金35000円を手渡し、わいせつ行為を働いたとしている。この女子高生は掲示板で知り合い、大阪から遊びに来ていたものとみられ、女子高生は同8月21日に警視庁に補導されたことによって発覚した。寺村容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている - 毎日新聞
  • (気象)強い寒気の影響により1月9日は東京都心でも雪が降る可能性があるとして注意を呼び掛けている。1月8日に雨をもたらした低気圧は東海上へ進み、冬型の気圧配置が強まる影響で、1月9日夕方以後、にわか雨・雪が降る恐れがある。また上空1500m付近では-6℃の等温線が関東の南部まで南下し、気温も大きく下がり、関東の北部山沿いだけでなく、首都圏の都心でも雪やみぞれとなる恐れがあるため、時間に余裕をもって行動をとることが求められている - ウェザー・マップ
    • (上記関連)今季一番の強い寒気が日本付近に流れ込んでおり、この寒気は成人の日を含む3連休にかけても居座る見込みであり、日本海側では特に大雪になる可能性がある。上田市菅平高原では1月9日午前10時までに26㎝の積雪を、また仙台市午前9時にみぞれをそれぞれ記録。また札幌市では最高気温でも氷点下を下回る真冬日が予想されている。10-11日にかけて寒気がさらに強まり、日本海側では大雪になるほか、太平洋側でも東京都心で10日の最低気温が0℃と、今季一番の冷え込みが予想されている - FNN(フジテレビ)
  • (社会)カナダのアンブローズ保健相は現地(日付は以下同文)1月8日、中国からこのほど帰国したカナダ・アルバータ州に在住していた人から、致死率の高いH5N1型鳥インフルエンザにかかり、1月3日死亡したことを発表した。北米大陸でH5N1型鳥インフルが原因で感染・死亡した事例は初。この人は昨年12月27日に北京からの帰国の途の飛行機で体調を崩し、今年の1月1日に入院。感染は死亡後の1月7日夜になってわかったという - 時事通信
  • (社会)1月9日午後2時過ぎ、四日市市にある三菱マテリアルの工場で爆発火災事故があり、三重県警などによると従業員ら17人が病院に運ばれ、うち5人が死亡した。同市消防本部に午後2時07分に爆発の連絡があり、消防車13台・救急車6台が出動したが、建物の炎上はなかった。この工場は主に半導体用の高純度多結晶シリコンや太陽光発電用パネルなどを製造しているが、爆発があったのはシリコンの純度を高めるプラントで熱交換器を解体するメンテナンスをしていたところだったという - 産経新聞

2014年1月9日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。