短信:2013年/8月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 8月30日の短信 >>翌日

  • (気象)数十年に一度しか発生しない台風や集中豪雨他により、最大級の警戒が必要な災害が迫っているときに発表する気象庁特別警報の運用が8月30日午前0時より開始された。今夏はこの特別警報に相当する大雨が島根県などで相次いで降っており、気象庁は特別警報が発令された場合は「大規模な災害の発生する可能性が迫っているので、直ちに安全を確保するように」と呼びかけている - NHK
    • (上記関連)読売テレビは8月30日午前8時過ぎ、誤って特別警報を放送したことを発表した。これは午前8:03-8:06の間に「滋賀県全域に大雨・高潮特別警報」など3点の特別警報の字幕を出してしまった。原因は調査中であるが、特別警報の実施に向けたテストがそのまま放送用端末に残って、誤って送出したものと考えられている - 時事通信
  • (気象)日本列島は暖かく湿った空気が流れ込み、全国927か所の観測地点のうち、391か所(正午現在)で30℃以上の真夏日、また21か所で猛暑日を記録し、尾鷲市で37℃ちょうど、静岡市でも36.7℃を記録した - 読売新聞

2013年8月30日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。