短信:2013年/8月/28日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 8月28日の短信 >>翌日

  • (社会)消費者庁は「注文した商品を送る」とうたい、高齢者にサプリメントを無理矢理送り付けて販売したとして、特定商取引法に基づき、新宿区の同じ事務所に拠点を置いている日本ヘルスケア健美食品ケア食品の以上3社に対し、一部業務停止命令を出した。3社は昨年8月から今年5月にかけて、「以前注文した商品をお送りしたい」と電話勧誘して高齢者をだまし、2万円相当のサプリを売りつけたとされる。こうしたことが特定商取引法に抵触するとして、日本ヘルスケアに対しては8月28日からの半年間、他2社は同29日から3か月間、電話勧誘による販売を停止する命令を出した。これらの会社は名簿業者から高額サプリを購入した人のリストを手にしてそれを基に電話をかけており、消費生活センターには相談や苦情が1000件も相次いでいた - NHK
  • (社会・スポーツ)筑波大学が、1年生男子の水泳部の選手(当時18)が飲酒中に急変して死亡した事故を受けて、9月に広島市で予定されている「日本学生水泳選手権」の出場を辞退したことが8月27日までに分かった。同大学では「未成年者の飲酒の事実を重く受け止めた」としており、2014年度は大会の規定により最下位のカテゴリーにあたる男子の第4部、女子は第2部に降格される - 朝日新聞
  • (社会)呉市で専修学校に通っていた女子生徒(16)の死体遺棄事件で、強盗致死で起訴されていた鳥取県湯梨浜町(ゆりはまちょう)の無職の男(21)ら2人が、事件前に別の強盗事件を起こしていた疑いがもたれており、広島県警が再逮捕する方針を固めたことが、産経新聞が捜査関係者へ取材したところ分かった。この男と、米子市の無職少年(16)ら数人と共謀し、6月28日、鳥取県内のコンビニで別の少年から数百万円を奪い取っていたという。広島県警は男を再逮捕すると共に、少年については少年鑑別所で看護処置中であるため任意捜査を検討すると共に、そのほかに事件に関与した少年らについても容疑が固まり次第逮捕する方針である - 産経新聞
  • (スポーツ)国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、2022年ワールドカップサッカー選手権カタール開催について、スカイ・スポーツのインタビューを基にドイツの新聞「ビルト」が掲載した記事で「夏に開催できるといったことは間違いだった。今我々は国際的なカレンダーを変える必要があるが、強引に決断するつもりはない。各国のリーグやクラブ、選手らと協議する」として、通例6-7月に行ってきた大会を、同時期のカタールの気候を配慮し変更することも検討していることを示唆した - サッカーキング

2013年8月28日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。