短信:2013年/7月/17日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 7月17日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)Jリーグは、2014年発足を目指すJ3リーグについて、第1回は12チーム参加の3回総当たり(年33試合)とすると発表した。当初は10チームで始めるという案も計画されたが、予想よりも多い19クラブの参加意思があったことを踏まえ、今回は12チームからスタートとすることを決めた。また、「特別参加枠」の扱いで、J2リーグ以上のクラスに参加するクラブで、出場機会が少ない原則として22歳以下の選手による育成チームの参加を検討することも明らかにした。具体的にはJ2リーグ以上のクラブがJ3リーグで試合経験を積ませたい若手選手を登録したうえで、その中からチームを編成するとしているが、試合によって選手の構成が変わる可能性があるため、公平性の問題も指摘されている - サンケイスポーツ
  • (社会)ケニアモンバサで、現地7月15日に東洋建設の協力会社スタッフ社員の小川悟さん(51 大阪府出身)が何者かによって射殺された事件で、同社は7月16日、小川さんが銀行で現金を引き出したのち、武装した強盗団5人に襲われて殺されたと発表した。小川さんは東洋建設が現地で受注したODA(政府開発援助)を活用した港湾建設のために業務を委託されたシンガポールの企業「イーストマリン社」のスタッフで、この工事を巡っては昨年4月と今年の6月にも同様に武装した男らに重機のタイヤや油が強奪されるといった事件があったことから、イースト社が警備員を増やして警戒に当たっていた。小川さんは現地7月15日午前11時半ごろ、ケニア人の運転手と港から約20分ほど離れた銀行で、現地での建設費用の資金270万シリング(日本レート約270万円)をおろし、港に戻ろうとしたところで、台車が道をふさいで車を止められ、両側から3人の男に襲われ、車内にあるバッグを奪い取ったが、現金は別のバッグに入ったまま現場に残されていた。運転手は逃げており無事 - iza!産経新聞
  • (気象)総務省消防庁は7月16日、6月に熱中症によって搬送された人が日本全国で4265人に上り、昨年の同月比で2.3倍に達したことを明らかにした。最も最多はの大阪府は昨年比3.8倍に当たる362人で、特に豊中市で37.9℃を記録するなど、6月としては異例の猛暑が原因だったとみられる。また日本海側の高気圧に覆われた6月12-18日にかけての7日間ではいずれも全国で200人以上が病院に搬送されたほか、搬送された半数近くの2108人が65歳以上のお年寄りであったという。死者4人、重症97人 - 毎日新聞

2013年7月17日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。