短信:2013年/10月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月30日の短信 >>翌日

  • (文化)タモリ(森田一義)氏が出演している「笑っていいとも」(フジテレビ系)が来春終了することを受けて、テレビ朝日は10月29日、早河洋社長の会見で、同氏が司会を務める「ミュージックステーション」と「タモリ倶楽部」については、「現状のまま継続する」と発表した - 毎日新聞デジタル
  • (社会)中国北京天安門広場で現地10月28日正午過ぎ、SUVが暴走して、毛沢東の肖像壁画の下で炎上した。AFPは「爆発音が聞こえた」とする目撃者がいると伝えている。中国版のツィッター微博」は暴走した車にひかれたと思われ、おう吐する男性らの姿が投稿されている。また現場近くで取材しようとしていたAFPやBBC(イギリス放送)の記者も拘束されたという - 産経新聞
  • (スポーツ)東京六大学野球プロ野球東京ヤクルトの本拠地として知られている明治神宮球場新宿区)のグラウンドの両翼がこれまでの公称とされた101mから3.5m狭い97.5mだったことが分かった。これは、11月から着工する球場の耐震補強工事(2016年3月竣工予定 主にシーズンオフに施工)を行うにあたり、再確認作業をしたことによるもの - 朝日新聞
  • (経済)JT(日本たばこ産業)は、健康志向や禁煙運動の拡大により、日本国内でのたばこの売り上げの減少を受けて、たばこ事業の生産体制の見直しを図るため、2014年度をめどに希望退職者を募集するなどして本社従業員を2割程度(1600人程度)削減させると共に、国内4か所の工場(郡山平塚浜松の各たばこ工場と岡山印刷工場)を閉鎖する方針を明らかにした。また営業支店も25から15に縮小し営業体制強化を図る。その一方で国外のたばこ事業の強化やたばこ以外の医薬品や食品などの分野の事業拡大を図りたいとしている - NHK
  • (文化)ボディーメークトレーナーの樫木裕実さんが運営していたトレーニングスタジオ「カーヴィーグランド」が12月9日で閉鎖されることを自らのブログで明らかにした。樫木さんによると、このスタジオは昨年12月にオープンしたが、「同スタジオのオーナーである弁護士を通して閉鎖されることを10月18日に届けられた」と報告をした。スタジオの会員に向けては「力不足で申し訳ありませんでした」と謝罪し、10月31日までに入会金の払い戻しについての文章が会員に送付されるという。樫木さんは森三中大島美幸さんら芸能人のボディーメークを手掛けている - スポーツニッポン
川上哲治氏(1951年)
  • (スポーツ・ひと)巨人軍9連覇当時監督として指揮をした川上哲治氏が10月28日、老衰で亡くなった。93歳 - スポーツニッポン 詳細
  • (文化)フジテレビは、バラエティー番組「ほこ×たて」(不適切演出により放送休止中)で、過去に放送された同番組内で、行き過ぎた演出をしていたことを明らかにした。問題の番組は2011年10月と2012年10月に放送された「無線操縦車と、タカアンドトシのタカ氏やとのスピードくらべ」の内容。タカ氏が追いかけやすいように車をゆっくりと走らせたり、釣り糸を猿の首に巻き付け、猿が車を追いかけているように見せる演出があったとしている。フジテレビが社内調査したところ、この演出が事実だったことを認めた - 朝日新聞
  • (スポーツ)Jリーグは、2015年度から導入を予定している「2シーズン制」を巡る問題について、ポストシーズンの方式に欠陥があるとして、再度検討する方針を示した。大東和美チェアマンは「あくまでも2ステージ制でやり方を見直すのがベース」としながら、現行の1シーズン制とポストシーズンの併用も「ゼロではなくなっている」と述べている。2015年度からの大会方式は、年間2回総当たりの総合勝ち点1位のクラブが「チャンピオンシップ・決勝戦」に駒を進め、各ステージの上位2チームが「チャンピオンシップ・スーパーステージ」に進出して、そこで勝ち抜いたチームが決勝戦に駒を進めるとしているものだが、ステージ3位チームがわざと負けて、ステージ1位と年間勝ち点1位を重複させて繰り上げで「スーパーステージ」出場を狙うといった抜け道の存在が分かった - 産経新聞

2013年10月30日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。