短信:2013年/1月/23日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月23日の短信 >>翌日

  • (文化・ひと)1987年に直木賞を「遠いアメリカ」で受賞した作家・翻訳家の常盤新平氏が1月22日に肺炎のため亡くなった。80歳。常盤氏は早川書房の「ミステリーマガジン」編集長を経て1969年にノンフィクションライターとしてデビュー。1986年に小説家となり、デビュー作の「遠いアメリカ」が直木賞に選ばれた - 読売新聞
  • (社会・気象)日本の気象庁が大規模災害の危険性をこれまで以上に強く呼びかけることを目的とした「特別警報」の設置を計画していることが分かった。2011年の紀伊半島大豪雨では大雨警報の情報が住民の避難に結びつかずに、大規模な土砂災害の影響が出たことを受け、危機感が十分伝わっていないと指摘されたため、数十年の一度の大豪雨や地震に伴う大津波、さらに火山の大規模な噴火などを対象として「特別警報」の導入を検討している。ただし法律改正が必要となり、これまで警報にはなかった都道府県から市区町村への伝達と、市区町村から住民の周知の義務化を検討している - NHK
東京メトロ副都心線の車両

2013年1月23日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。