短信:2012年/9月/5日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 9月5日の短信 >>翌日

ワールドベースボールクラシック第1回(2006年)の日本優勝決定の瞬間
  • (スポーツ)野球の国際大会「2013 ワールド・ベースボール・クラシック」(2013年3月開催予定)の日本代表の参加辞退の問題について、野球選手会新井貴浩会長(阪神タイガース)は、9月4日西宮市内で会見を行い、7月に一度決めた不参加を白紙撤回して大会に出場することを表明し、野球機構(NPB)に伝えたことを発表した。NPBは、選手会が求める独自の日本代表協賛スポンサー権やグッズ販売など「サムライジャパン」を通した事業活動で年間6-7億円程度の収入源を確保し、アマチュアを含めた野球界全体の還元を図ることを選手会に提案。要望が概ね受け入れられたとして、選手会はWBC参加を決定した - 中国新聞
女優・田丸麻紀さん(2011年・神奈川県大船八幡宮の節分イベントで)