短信:2012年/6月/20日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月20日の短信 >>翌日

  • (文化・ひと)HKT48指原莉乃(さしはら・りの)さんが、TBSテレビ音楽番組火曜曲!」に出演し、先の恋愛報道について「AKB48の名前に傷をつけてしまった。グループのことを考えたらやめたほうがいいのかなと思った」ことを選択肢としてあげていたことを公表した - デイリースポーツ
  • (政治)ギリシャ再選挙で第一党となった緊縮財政支持派の新民主主義党は、単独過半数に達しなかったため、連立政権樹立へ向けての本格的な協議をはじめ、サマラス党首は、同じく緊縮策を進めた中道左派の全ギリシャ社会主義運動ベニゼロス党首と会談した。ベニゼロス氏は「19日中に新政権を発足させるべきだ」と認識を示したが、連立の合意の可否は明らかにしていなかった。一方サマラス氏も穏健派・民主左派に対して連立への呼びかけを行い、安定多数を確保すると見られる - テレビ東京
  • (社会)熊本市の会社員・田代香織容疑者(34)が、暴力団事務所に元同僚の殺害を依頼したとして6月19日に熊本東警察署暴力行為法違反で逮捕された。「間違いない」と容疑を認めている。田代容疑者は5月1日、福岡県の暴力団事務所に、会社の元同僚だった35歳の女性(熊本市在住)に対する殺害を依頼、その報酬として現金100万円を払うという内容の手紙を送った疑い。「1週間以内に始末してくれ」と書かれた文言もあり、同僚の写真も添付されていた - 毎日新聞
  • (文化・ひと)日本テレビチャリティー特番「24時間テレビ」(8月25-26日開催)のパーソナリティーの一員として、女優の新垣結衣(あらがき・ゆい)さんが起用されることが発表された。新垣さんは同番組初出演で大役を務め、「人の思い、つながりなど、目に見えないものが一番大きなテーマの24時間テレビ。それに触れるのはとても勇気がいります。これから、何を知って、何を感じるかはわかりませんが、皆さんと一緒に貴重な24時間を過ごしたい」と話している。今年度は既にがメインパーソナリティー、佐々木健介北斗晶夫妻一家がチャリティーマラソンランナーに就任することが決まっているほか、番組サイトでは6月20日から「私に未来をくれた日本の名曲」と題したリクエスト音楽の募集を開始した - 毎日新聞デジタル
アサンジ容疑者(2010年)
長崎ちゃんぽん
  • (脇ニュース)長崎ちゃんぽんという麺料理の名称が韓国特許庁商標登録を申請されたことが6月18日の長崎県議会でわかった。同県の産業労働部の部員は、昨年11月、韓国のある個人が韓国語表記でこれを申請し、今年3月にジェトロが長崎県にこの情報を提供したとされる。なお過去にも2007年に同じような韓国語での商標申請があったが、この時は却下されている。長崎県は韓国側にこの商標の登録をしないように働きかける。なお日本ではこの名称は登録商標されていない - 読売新聞
  • (社会)フジテレビのトークバラエティー番組「人志松本の○○な話」で「チンさむロード」として取り上げられた松戸市の道路上で自動車を走行中に3人を死傷させたとして松戸署は6月19日、この車を運転していた坂東市の19歳の無職の少女を自動車運転過失致死で逮捕した。少女は5月28日夜9:50ごろ、松戸市の歩道に乗用車で乗り上げて、近くの大学生の18歳の男性を跳ね死なせたほか、同乗の男女2人にも大怪我を負わせ、少女も大怪我で入院。その退院を待って逮捕に踏み切った。この事故現場は「道路上の段差で車が浮くような感覚になる橋がある」として、「股間がふわりとなる」という意味の「チンさむロード」として2010年に同番組で取り上げられた。少女は事故前に繰り返しこの橋を車で渡り、この番組を参考にマネをしていた可能性があり、取調べで「取り返しのつかないことをした」と供述している - 毎日新聞
  • (社会)46人が死傷した関越自動車道でのツアーバス衝突事故を受けて、国土交通省は6月20日、運転距離400㎞以上を越える夜行のツアーバスについては原則交代の運転手を義務付ける新基準案をまとめ、再発防止のための有識者会議に報告した。国土交通省は7月までに実施に移す方針。これまでの指針では運転手の最大運転距離は1日当たり670㎞としており、これを違反しても行政処分とはしなかったが、今回は大手の高速路線バス会社と労働組合の取り決めによる交代運転手の配置基準を参考に、わかりやすい距離の400㎞を原則とし、違反した場合は行政処分とする。また乗務時間が休憩時間を含め10時間以上を越える場合も交代の配置を義務付ける。更にデジタル式運行記録計を使った運転管理、テレビ電話による点呼、運行直前の休憩が11時間以上、連続運転2時間以下、運転手が70歳未満であることなどの用件を満たせば500㎞までのワンマン運転も認める。強い疲労感を感じた場合は会社への連絡なしでもサービスエリア等で休憩できるように通達する方針としている。今回はツアーバスが対象の緊急処置だが、高速路線バスや一般の貸し切りバスを含めた新基準も有識者会議に諮る - 毎日新聞
  • (ひと・社会・スポーツ)巨人軍は6月20日、千代田区の球団事務所で、6月21日発売の「週刊文春6月28日号」で、原辰徳監督が元暴力団に対して1億円を支払ったという見出しの記事が掲載されることを明らかにし、これが事実とは異なるとした上で、名誉毀損(きそん)による損害賠償の請求訴訟を起こすことを明らかにした。原氏は2006年8月にあるプロ野球団の関係者と名乗る男から「野球界がダメになる大事な話がある」と電話を受け、面会し、その約束の場所に出向くと男2人がおり、ある女性の日記をコピーしたものを示していた。この日記は1988年ごろ、当時現役選手だった原氏との関係が書かれているほか、巨人軍の当時の選手2名の実名もあった。男は「これが表に出ないようにする。私に任せなさい。但し金が要る」として1億円を要求。原氏はゆすられていると思ったが、この2選手も当時巨人のコーチを勤めていたことから表沙汰にならないようにと、1億円を支払ったとされている。巨人軍は「原氏は脅された被害者で、反社会的勢力に対して、違法や不当な資金供与をしたのではない。2人組が野球界の人間と話しており反社会勢力とは思っていなかった。更に警視庁に問い合わせたところ、2人は元暴力団組員ではなかったと確認した」と話している - デイリースポーツ週刊文春 バックナンバー 2012年6月28日号
  • (経済)北越紀州製紙が、大王製紙の筆頭株主になる方向で調整・交渉していることがわかった。大王製紙は前会長の巨額借り入れ事件により創業家と経営者が対立する事態となっていたが、今回の北越紀州との資本提携・統合により日本で第3位の製紙業界連合の誕生と、経営建て直しを図る - 産経新聞
  • (政治・ひと)桐生市議会庭山由紀さん(43・無所属)が、福島第一原発事故による放射能汚染について「根拠のない暴言を繰り返した」として、同市議会は庭山さんの除名を求めて懲罰動議を出し、地方自治法の定めにより6月20日付で失職した。問題の発言は5月25日、同市を訪れた献血車に「放射能汚染に住む人の血ってほしいですか?」とツィッターに書き込んだとされ、同市議会に市民から747件の抗議や苦情があった。また昨年末にも「毒物を作る農家の苦労なんて理解できません」と書き、農業関係者からもクレームがあった - 毎日新聞

2012年6月20日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。