短信:2012年/4月/14日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 4月14日の短信 >>翌日

  • (社会・経済)カシオ計算機は4月20日から販売開始する予定の「デジタルカメラEXILIM(エクシリム)・EX-TR150」の予約が生産計画台数を上回ったとして、販売終了を発表した。この製品は4月5日に発表されたばかりだった。これはレンズと液晶部の間に270°の回転軸、レンズとフレームの間にも360°回転するヒンジがあり、様々なスタイルで撮影が出来るとしている - IT MEDIA
  • (政治・社会)北朝鮮事実上のミサイル発射を受けて、ローズアメリカ大統領副補佐官は4月13日、フロリダに向かう大統領専用機で記者団に「2月の米朝合意に基づいた食糧支援を、いかなる合意も実施しない」として食糧支援を見合わせることを改めて確認した。同氏は「ミサイル発射は北朝鮮の合意順守を信用できないことを明確に示している。彼らの取った行動を考えれば、2月の合意を進めることは考えられない」として、食糧支援見合わせについて述べている。更に「北朝鮮が挑発行為を続けるようであれば制裁の追加・強化の方策を検討しなければならない」と強調 - 時事通信
  • (社会)ホテルニューオータニの宴会場で4月7日に食事を行った24歳~75歳の59人が吐き気など、食中毒を訴え、そのうちの18人からノロウィルスが検出されたとして、千代田区は宴会場と一部の厨房を4月14日から6日間の営業停止にした。この他厨房の従業員1人からもノロウィルスが検出されている。いずれも軽症で入院者はない - 産経新聞
開通前(4月13日)の三ヶ日ジャンクション付近

2012年4月14日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。