短信:2012年/3月/31日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月31日の短信 >>翌日

  • (社会)東日本大震災の被災地支援のための東北地方での高速道路無料化の取り組みが原則として3月31日で終了する。国土交通省は被災地の震災復興を念頭に高速道路の無料化をしていたが、財政負担の拡大から、新年度予算に関連の予算を計上していないためである。但し東京電力福島第一原発の被爆により「警戒区域」「計画的避難区域」に指定された地域の在住者、並びに元の「緊急時避難準備区域」の地域からの避難者については4月1日から半年間、無料化は継続される。料金所で身分証を提示し、対象となる地域の在住を確認できた場合、福島宮城県の3つの高速道・15のインターチェンジで無料通行が行われる - NHK
  • (文化)日本のアナログテレビ放送で、震災のため完全終了が延期の状態になっていた岩手宮城福島の3県について、3月31日正午を持ってアナログ放送が終了し、これにより既に昨年7月24日で終了したほかの44都道府県を含め、全国47都道府県全てで地上デジタルテレビ放送へ完全移行した。3県での受信対策は昨年末の段階で2300世帯あったが、岩手県の共同視聴施設の整備が行われたことで対策は完了したという。3月31日正午を持って通常の放送が終了したあと、問い合わせ番号を知らせる画面に切り替わり、4月1日午前0時で電波も止められる - NHK