短信:2012年/11月/1日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 11月1日の短信 >>翌日

  • (スポーツ・経済)パナソニックは、女子バドミントン男子バスケットボールの実業団チームを今シーズン限りで休止すると発表した。業績悪化による合理化策のためで、硬式野球男子バレーボール(パンサーズ)ラグビー(ワイルドナイツ))は継続して活動する。鍛治舎巧(かじしゃ・たくみ)専務役員は「企業スポーツのあり方について多角的に検討した。上記2つの部活動が復活することは当面ない」と事実上の廃部の見通しを示している。バドミントンは会社統合前は三洋電機チームで小椋久美子潮田玲子の「オグシオ」で知られた。また男子バスケット部は日本リーグ13回優勝の実績があり、部員16人中9人はプロ選手契約を結んでいた - 読売新聞
  • (社会)成年後見人をしていた北九州市の男性から自分の口座に1800万円を振り込ませたとして、小倉北警察署などは、10月31日までに九州弁護士連合会元理事長の島内正人弁護士(66)を詐欺容疑で逮捕した。直接の逮捕容疑は9月5日、同市内に住む女性の成年後見人をしていた男性に「裁判所からの指示でNPO法人にお金を預け、替えることになった」とうそをついて、島内弁護士の口座に1800万円を振り込ませたとされる。なお島内弁護士はこの女性の後見監督人をしていた - 時事通信
  • (スポーツ)日本中央競馬会(JRA)は、来年・2013年の1月1日から降着・失格についてのルールを一部改正すると発表した。レース中のパフォーマンスや到達順位が尊重され、着順の変更や失格が大幅に減らされるものの、加害馬に騎乗した騎手についてはこれまで以上に厳しい制裁(騎乗停止など)を課すことにしている。具体的には、「走行妨害が無ければ、被害馬が加害馬より先にゴールしたかについて精査し、被害馬が先着したとはいえない場合は加害馬は降着にはせず、ゴール盤に到達した時点での入選順位どおりの成績とし、明らかに被害馬が先にゴール入選した場合は加害馬降着」とする。また、「きわめて危険な行為、かつ競走において重大な支障をきたした場合」には失格とすることがある。現在のルールである被害馬の騎手が馬から落馬して競走中止となった場合でも、今回のルール改正では必ずしも失格や降着とならない。また審議ランプについてもこれまで出走した全部の馬を対象としていたのを、上位5位までに入選した馬のみを対象とする。地方競馬でも2013年4月より適用 - 日刊スポーツ時事通信
  • (ひと・文化)放送評論家の志賀信夫氏が10月29日、肺炎で亡くなった。83歳。早稲田大学卒。1957年から同大学講師。その後映画・放送番組についての評論を勤めた。放送批評懇談会を設立し、優秀な放送番組を表彰する「ギャラクシー賞」の制定者の一人でもある - 朝日新聞
  • (社会)尼崎市の連続変死体事件で、報道機関の一部で、角田美代子(すみだ・みよこ)被告(64)とされる写真を、誤って事件とは一切関係が無かった同市内の50代の女性を掲載・発表したことがわかり、各報道機関は10月30-31日にかけて誤りを認め、訂正・お詫びを行った。誤って掲載された女性とそれから相談を受けた弁護士によれば、10月23日付け読売新聞の記事や、その後放送された読売テレビの番組をみて、自分の写真が無断使用されたことに気づき、女性側は角田被告として紹介された写真は、女性が19年前に出席した式典の記念写真と説明。同じ服を着て撮影した別の写真も示して自分であるものと訴えた。女性は「普段の生活ができず、憤りを感じている」と話している。この写真は、読売をはじめ、共同通信毎日新聞産経新聞(東京本社)や大阪府の民放各局でも紹介され、一部の新聞・放送局は訂正と謝罪を行った。なお朝日新聞もこの写真を入手しているが、角田被告と関係がない可能性があったため、紙面への発表はしていなかった - 朝日新聞
    • (上記関連)連続変死体事件で角田美代子被告の親族が、尼崎のドラム缶遺棄事件で死んだ大江和子さん(当時66)と、備前市で遺棄されたと見られる54歳の男性について、「尼崎市の民家の床下には3人の遺体を埋めており、スペースがないため、ドラム缶をコンクリート詰めにして同市内の貸し倉庫に保管したと兵庫県警に証言していたことがわかった。角田被告やその周辺人物が死亡に関与したと見られる遺体が多くなったことから、遺棄場所を探し回ったものと見ている - 読売新聞
  • (社会)公安調査庁は団体規制法に基づいて11月1日午前、オウム真理教から派生したアレフひかりの輪のそれぞれの本部を初めとする全国15の都道府県・29の関係施設に立ち入り検査を行った - 読売新聞
マクドナルドの店舗例
  • (経済)日本マクドナルドは2012年度中に110店舗の大量規模で閉店する計画を明らかにした。2011年12月期決算まで8年連続プラス成長を続けた既存店の売り上げ高が今季は2.2%減(9月末)と業績が低迷していることや、小売店の展開、節約志向による家庭調理などの競合の激化を受けて、全てのメニューを提供できない小規模の店舗など、採算の悪い店舗を中心にした閉店を進めていくという。この閉店のコスト14億円は今季決算に計上。マクドナルドは2010年度にも収益強化を目的に不採算店舗433店を閉店しているが、「震災後お客様のお得感への感度が高まりつつある」(原田泳幸CEO)ことから、更なる効率化が必要と判断したもの - 産経新聞

2012年11月1日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。