短信:2012年/10月/7日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月7日の短信 >>翌日

参考画像:ニセイカウシュッペ山(左奥)と大雪山の黒岳(中央)
  • (気象)北海道大雪山系黒岳において、6日に初雪が観測されたと、「りんゆう観光」が発表した。発表によると、山頂付近の避難小屋「黒岳石室」の周辺で、管理人が雪がうっすらと積もっているのを確認したとのこと。確認されたのは午後2:50頃で気温は3。初雪の確認後、雨が降り始めて雪は溶けてしまったという。昨年よりも2週間遅い初雪であり、記録を取っている1974年以降では1994年と並び、最も遅い記録であるという。なお、旭川地方気象台初冠雪の観測対象は大雪山系旭岳であり、黒岳は観測していない。旭岳については山頂部が雲に覆われて視認出来ないとのこと。その他道内における今秋の観測状況によると、初雪や初冠雪はまだ確認されていない。 - 毎日jp(伊藤直孝) - デイリースポーツ(→関連ニュース:短信:10月2日
  • (社会)福島第一原子力発電所事故での避難指示区域の再編で、日本政府が一つの目途としていた4月から半年を過ぎても、福島県の対象となっている11の市町村のうち、半数の6町村で再編が進んでいないことが読売新聞の取材でわかった。そのうちの4町はその見通しすら立たず、国が示した不動産賠償の基準に自治体が反発しているという。再編は昨年4月に設定された「警戒区域」と「計画的避難区域」を放射線量の除染の内容に応じて、「避難指示解除準備区域」(除染後すぐ帰還可能)、「居住制限区域」(帰還までに数年-5年かかる地域)、「帰還困難区域」(帰還まで5年以上かかる地域)とに分けているが、富岡双葉浪江川俣の4町では再編の見通しが立っていない - 読売新聞
    • (上記関連)平野達男復興大臣は、NHKテレビ番組「日曜討論会」で、「東日本大震災関係の復興予算については、震災が起きた去年とは状況が変わったとして、できるだけ今後は被災地に特化して予算を執行していく」ことを示唆した。平野氏は震災を受けて「5年間で最低でも19兆円規模を充てる復興予算を、すべてが被災地対象ではなく、震災のあった去年は日本経済の落ち込みを防ぐことで復興を果たすという大きな意味で経済対策に予算をつけた。全国的な防災の形で次の災害に備えるための予算も含まれる」とした。その上で「現在はフェーズも変わり、日本経済は当初から想定された衝撃から脱し、復興予算で手当てをする必要がなくなっている。防災事業についてもどこまで限定するかという問題もある。更にここの予算で見た場合、わたしからみてもいかがなものかという予算がないわけではない。来年度はきちんと精査して、できるだけ被災地に特化した予算を作りたい」と述べた - NHK
  • (社会)大阪市ウェブサイトに無差別殺人予告を書き込んだとして、アニメ演出家・北村真咲被告(42歳)が逮捕起訴された事件について、発信元とされた北村被告のコンピュータ機器類がウイルスに感染していたことが分かった。ウイルスは第三者による作成の可能性が強く、自動的に脅迫文言を書き込む仕組みと考えられ、北村被告は無実である可能性もあり、大阪府警は再捜査を開始。 -時事通信
    • (上記関連)上記の事件に関連し、伊勢神宮爆破を予告したとして三重県警に逮捕された津市の無職男性(28歳)のパソコンからも、北村被告のパソコンが感染したのと同一の遠隔操作型ウイルスが検出されていたことが明らかとなり、この男性も釈放された。 -時事通信

2012年10月7日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。