短信:2012年/10月/28日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月28日の短信 >>翌日

  • (社会)東京電力は2013年度からすべての社員(約38000人)を福島県に順次派遣し、震災復興の支援に当たる方針を検討していることがFNNの取材でわかった。また福島第一原発事故で拡散した放射性物質を除染するための福島県への駐在社員を現在の100人体制から来秋までに300人程度に増やすことも検討中 - FNN
  • (社会)インターネットバンキングを悪用して、ログイン時に「お客様情報を再入力願います」という不正な案内画面が現れたことがわかり、何者かがコンピュータウィルスを利用して個人情報を不正入手しようとした疑いがもたれている。警察によると、利用者がネットバンキングを利用すべくログインしようとすると、「システムメンテナンスのため」などの名目で第2暗証番号や利用者の設定する合言葉などの入力を求める画面が出る。これは利用者から銀行へ連絡したところ明らかになった。対象となるのは三菱東京UFJ三井住友ゆうちょの3つの銀行。このログインの際の暗証番号やIDを不正に抜き取る行為を「フィッシング詐欺」という。何者かがネットバンキングのパソコンをウィルスに感染させて偽の画面で個人情報を抜き取ろうとしたと考えられ、警察庁や各銀行は「金融機関が実際の取り引き以外にIDやパスワードの入力を求めることはない」として注意を呼びかけている。なお現在の段階で不正送金など被害は確認されていない - 朝日新聞

2012年10月28日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。