短信:2011年/6月/14日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月14日の短信 >>翌日

東北大震災の募金箱(カインズホーム東大阪店) GFDL
イタリア・ベルルスコーニ首相 テンプレート:Copyrighted free use
  • (社会)東北大震災義援金を窃盗したとして、守口市の15歳の少年3人が逮捕された。彼らは5月29日、同市内のコンビニエンスストアに設置されていた震災義損募金箱2個を盗んだとされる。少年らは「小遣いに使えるお金がほしかった。他のコンビニでも盗んだ」として余罪を追及している。守口市内では義援金窃盗事件が相次いでいることから関連も調べている - 毎日放送
  • (政治・経済・社会)イタリア原子力発電の是非を問う国民投票が6月12・13日にかけてあり、6月13日の投票締め切り後の即日開票の結果、原発反対派が多数を占め、原発を推進していたベルルスコーニ首相も「イタリアは原発にさよならを言わなければいけないだろう」と敗北宣言した。東北大震災による東京電力福島原発事故以後、原発の是非を問う国民投票は世界初だったが、今回のイタリアの脱原発姿勢を受けて、G8をはじめとした世界的な脱原発の動きが活発化する動きも考えられる - 47NEWS

2011年6月14日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。