短信:2011年/3月/25日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月25日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)東北大震災の影響などを考慮し、開幕日程見直しが再三検討されたプロ野球セ・リーグは3月24日の臨時理事会で、開幕戦を3月29日からさらに延期し4月12日にして、パ・リーグと同じにすると発表した。また今回の決定で、省エネ対策もセ・パ統一した形とし、(1)4月中は東北東京の両電力会社の営業管内エリアではナイターを行わない、(2)延長戦は行うが、試合開始から3時間半を過ぎて次の延長イニングに入らないことにした。また東京ドームはデーゲームで開催する場合でも照明塔を使わなければいけないので、4月中の同球場での巨人軍主管試合の開催は見送る - 毎日新聞
    • (上述関連)パ・リーグの埼玉西武北海道日本ハムは開幕戦となる4月12日からのこの2チームの対戦を当所の埼玉西武主管・西武ドーム球場での2連戦開催を変更し、北海道日本ハム主管・札幌ドームでの3連戦とすると発表した。これは当所主管する予定だった埼玉西武側が、照明なしでデーゲームをした場合、曇り空で行うと暗くなる可能性があるためとして、ホーム・アウェーを入れ替えたもの。なおこの代わりとして北海道日本ハム主管で予定された後日の同じ組み合わせの試合を埼玉西武主管で開催することにしている - 産経新聞
    • (上述関連)今回のセ・パ「同時開幕」に際して、巨人軍は1952年のフランチャイズ導入後史上初となる「地方球場」(本拠地以外の球場での試合)で主管する開幕戦を行うことになった。4月12日は山口県宇部球場での東京ヤクルトとの一戦- 産経新聞
    • (上述関連)イースタン・リーグに参加する東北楽天イーグルスのファームチームは、4月に開催する予定だった同球団主管12試合について、他の参加球団の本拠地などで代替開催することを発表した。東北楽天ファームは宮城県利府町(りふちょう)が本拠地である - 産経新聞

2011年3月25日の記事