短信:2011年/3月/23日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月23日の短信 >>翌日

  • (社会・脇ニュース)東京都中央区は毎年8月に行う東京湾大華火(はなび)祭を今年は震災の社会的影響を考慮し開催しないことを決めた。当初この大会は8月13日に予定されたもので、同区の矢田美英(よしひで)区長は「現在31万人にも上る避難者が厳しい生活を強いられているので、このような状況を考慮し中止にした」と説明している - 朝日新聞
  • (社会・脇ニュース)東京都台東区浅草神社では、毎年5月(今年は20-22日)に開催している三社祭りを今年は先の東北大震災の社会的影響を考慮し、神事である「例大祭式典」を除き全面的に自粛・中止と発表。過去に宮出しが中止(本社神輿を修理した1995年と、担ぎ手の神輿乗り行為の問題による2008年)はあるが、「未曾有の大惨事。被災された方々の心中を考えると中止はやむをえない」(浅草神社奉賛会事務局長・内田宗孝氏)として、今年は宮出しだけでなく連合渡御(とぎょ)も取りやめる。但し例大祭式典は被災地復興祈願のために開催する - 東京新聞
  • (スポーツ)東北大震災を受けて、JRA日本中央競馬会は当初3月一杯の中止を決定した中山競馬の第3回開催の残り・4月2-17日までの分、および4月9日から予定していた福島競馬の第1回開催を引き続き中止にすると発表した。なお、これに伴い皐月賞は当初の4月17日から1週ずらして24日に東京競馬場で開催を予定しているが、東京競馬場でも開催が困難な場合は京都競馬場に会場を移すことにしている。またこれに伴い、皐月賞以外の中山で予定されていた重賞競争も阪神競馬場に会場を変更するほか、新たに4月2-10日に小倉競馬を追加で開催する - サンケイスポーツ1同2同3JRAリリース

2011年3月23日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。