短信:2011年/3月/17日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月17日の短信 >>翌日

  • (社会)東北大震災による原発事故を受けて、海江田万里(かいえだ・ばんり)経済産業大臣は3月17日、厳しい寒さによる電力需要の急増から、17日夕方~夜にかけて予測不可能な大停電が起こる恐れがあるとして節電をするよう呼びかけるコメントを出した - 読売新聞
  • (スポーツ)サッカー日本代表は3月27日に大阪市長居スタジアムで開催するとしていたニュージーランド代表との東北大震災支援チャリティー試合の開催を、ニュージーランド側が原発事故などによる安全面で不確定な状況があるとして来日を見送って試合を中止すると発表した。当初日本とニュージーランドは同日に国立競技場で国際親善試合を行う方針としていたが、大震災による電力・交通事情の悪化や観客の安全を理由に中止とし、代わりに長居で同じ組み合わせによるチャリティー試合に変更する予定だった。今回のニュージーランド戦中止を受け、日本協会は3月29日の日本代表の試合をJリーグ選抜とのチャリティー練習試合に変更する - 毎日新聞
  • (スポーツ)巨人軍東京電力の計画停電を実施していることを受けて、3月19日にこの度の東北大震災チャリティーとして山梨県小瀬球場で行うことにしていた千葉ロッテとのオープン戦を取りやめると発表した。この試合は去る3月14日に岐阜市長良川球場で行った阪神戦に続き、入場収益や会場内の募金箱、主管者・巨人軍の提供する義援金を加えた合計3000万円相当を読売新聞社系の福祉団体を通して被災地に寄贈する予定だった - デイリースポーツ中日スポーツ(甲府開催決定時)
    • (上述関連)巨人は3月20・21日の東京ドームでのチャリティーオープン戦の開催もしないことを発表した。当初は3月20日に千葉ロッテと、21日に東北楽天イーグルスと対戦する予定だったが、3月17日にパ・リーグ開幕が4月12日に延期されることが発表されたことを受け、ロッテが「開幕に向けて調整日程を組みなおしたい」こと、また楽天イーグルス側も希望者は仙台の家族の下に戻すためという申し入れがあったため。なお3月19日の巨人対ロッテのオープン戦中止に伴う代替練習試合はQVCマリンフィールドで開催予定 - デイリースポーツ
  • (スポーツ)中日は3月18-20日にナゴヤドームで開催する東北楽天イーグルスとのオープン戦のうち、3月20日の分(夕方3時開始)については、被災地に家族が残っており、現地に戻りたい選手が多数いることを考慮し、イーグルス側の要望で取りやめると発表した。なお18・19日のナイター(6時開始)は当初の予定通り - 毎日新聞
東北大震災の被害で使用できないクリネックス宮城球場(2010年) PD
東北楽天イーグルスが一時的に本拠地にする可能性が高まったほっともっとフィールド神戸球場の外観 GFDL

2011年3月17日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。