短信:2011年/2月/19日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月19日の短信 >>翌日

  • (スポーツ・経済・社会)千葉県成田市にある運動場・中台運動公園・サウンドハウススポーツセンター命名権について、命名権を購入したサウンドハウス社から契約解除の申し入れがあったとして、契約途中の3月で契約を打ち切ると発表した。成田市とサウンドハウス社は2009年4月から5年間の命名権契約を結び、サウンドハウス社から年700万円の契約料を支払っていたが、昨年11月に開催されたマラソン大会で、本来パンフレットには命名権の名称「サウンドハウススポーツセンター」のみを表示する約束だったにも拘らず、正式名の「成田市中台運動公園」の名称を併記したことでサウンドハウス社の社員の一部から「契約違反」と成田市に対して指摘を行ったとされる。成田市の職員も前年度のものを参考に製作し、点検不十分だったとして、市長名義の謝罪文を携えてサウンドハウス社に謝罪したが「施設の利便性向上などの命名権購入のメリットがない」として、契約更新をしないことを申し入れたという - 毎日新聞詳細


2011年2月19日の記事