コンテンツにスキップ

知人女性と3人の子供を車で連れ回し500万円要求した男を逮捕 - 広島

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2010年1月14日】

読売新聞毎日新聞によると、広島県警海田署1月14日UTC+9、以下同様)に、知人のパート従業員の女性(25歳)とその3人の娘をで連れ回し、その女性の(25歳)に身代金500万円を要求したとして、広島市安佐北区在住の寺本光希容疑者(24歳)を、身代金目的略取の容疑で現行犯逮捕した。被害者の女性と3人の娘には怪我などは無かった模様である。

読売新聞によると、同署の発表として、寺本容疑者は、女性とその3人の娘の女児(4歳、2歳、0歳)を、この女性の乗用車に乗せ、13日午後6時頃から同市内で連れ回し、さらに女性の夫に対し、「警察に言うと、家族の命が無いぞ」などと、女性の携帯電話からメールを送信し500万円を要求した疑いが持たれている。

毎日新聞によると、同署の調べでは、寺本容疑者と女性は中学校時代の同級生。この日は、寺本容疑者は女性と一緒に3人の娘を保育園に迎えに行き、女性の携帯電話から約5回夫にメールを送信した。夫は13日午後11時頃に警察に通報。翌14日午前3時40分頃に、広島市安佐北区内のホテルに滞在していた寺本容疑者と女性らを捜査員が発見した。寺本容疑者は、凶器などは所持していなかったという。

毎日新聞によると、女性の夫は、1月5日に約300万円を振り込んでいた模様で、同署は、振込先の確認を急ぐと共に、今回の連れ回しとの関連を調べることにしている。

情報源[編集]