眞子さまが公務として初の挨拶をなされる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年7月28日】

7月24日に静岡県御殿場市で「第48回全日本高校馬術競技大会」が行われ、開会式に秋篠宮ご夫妻の長女である眞子さまがご臨席され、出場選手へ向けて挨拶をさなれた[1][2][3]。眞子さまが公務により、公の場で挨拶を行われたのは初めての機会であり[1]、眞子さまが単独で静岡県へ来られるのも初めての機会となった[3]

会場となった「御殿場市馬術・スポーツセンター」では眞子さまが、川勝平太静岡県知事や御殿場市の若林洋平市長、さらには市立玉穂第一保育園の園児らによって出迎えられた[3]。眞子さまは全国36校・約200人の選手に向けて挨拶を行われ[3]、眞子さまは「パートナーになった馬と力を合わせて練習の成果を存分に発揮してほしいと思います。馬術競技に親しむ多くの人々と交流を深められることを願っております[1]」と選手達の人と人・人と馬とのコミュニケーションが深まるよう言葉をかけられた[1]。なお眞子さまが「御殿場市馬術・スポーツセンター」で大会を観戦されるのは2年ぶりのことである[3]

なお、眞子さまは午後から長泉町にある「ベルナール・ビュフェ美術館」を廻られたという[2]。眞子さまは3月に大学を卒業後、公務にあたられており、9月にはイギリスの大学院に進学される予定である[4]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 『眞子さま、公務で初のごあいさつ』MSN産経ニュース、2014年7月25日。
  2. 2.0 2.1 『高校馬術大会に眞子さま…静岡で開会式』YOMIURI ONLINE(読売新聞)、2014年7月25日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 『眞子さま、馬術大会に 選手に激励のお言葉 御殿場』@S(アットエス)(静岡新聞)、2014年7月24日。
  4. 『眞子さま公務で初のあいさつ 馬術部の高校生らへ』テレ朝news(テレビ朝日)、2014年7月24日。