相模原市の路上で女性が切り付けられる 殺人未遂の疑いで51歳の男を逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年11月10日】

神奈川県相模原市南区南台の路上で、11月9日14時55分ごろ、1人で歩いていた近くに住む29歳の女性が、前から来た男に刃物のようなもので突然切りつけられる事件があり[1]、女性は胸や首、背中などを刺されて全治6か月の重傷だが、命に別条はない[2][3]

相模原南署によると、被害にあった女性は、男が無言で襲いかかったといい、「知らない人に刺された」と話している[1]。神奈川新聞によれば「近所の主婦は「助けて」と尋常でない声を聞き、外を確認すると、路上に女性が倒れており、救助に当たった。男性も悲鳴を聞き家の窓から外を見ると、女性の足から血が出ていて、黒っぽい服の中年男が商店街の方向へ走っていった」という[4]

相模原南署では11月10日未明に、近くに住む無職の武田篤容疑者・51歳を殺人未遂の疑いで逮捕[5]。武田容疑者は女性宅の近所に住んでいるものの、女性とは面識はなかったという[6]。警察の調べに対して、武田容疑者は、「やっていない」と容疑を否定している[5]。警察では事件の経緯を慎重に調べている[6]

ある捜査関係者はテレビ朝日の取材に対し、「去年(2013年)9月に現場近くで女性が刺された通り魔事件の容疑者とみられる男と特徴が似ている点があり、警察は、緊急配備をするなどして男の行方を追っていた」という[7]

事件が起きた現場は、小田急相模原駅から相模原病院に向かって延びる商店街通りの「サウザン・ロード」から、数十メートル入った路地にある住宅街で、商店街と比べると日中は人通りが少ないという[4]。ある商店街の店舗経営者は神奈川新聞の取材に「商店街通りには防犯カメラが多く設置されているので早く犯人が捕まるのではないか」と話していた[4]

事件直後に、現場近くのコンビニ店の防犯カメラの映像に、刃物のようなものを持ちながら飲料水を買う武田容疑者の姿が映っていたという[5][6]

情報源[編集]

  1. 1.0 1.1 『路上で女性切りつけられ重傷 相模原で通り魔か』産経新聞(産経ニュース)、2014年11月9日。
  2. 高橋和夫、大場弘行 『殺人未遂:路上で女性刺され重傷、男逃走 相模原市』毎日新聞(毎日jp)、2014年11月9日。
  3. 『29歳女性、路上で刺され重傷 51歳男を逮捕 相模原』朝日新聞(朝日新聞デジタル)、2014年11月10日。
  4. 4.0 4.1 4.2 『相模原市南区で通行中の女性 刃物で刺される』神奈川新聞(カナロコ)、2014年11月10日。
  5. 5.0 5.1 5.2 『白昼の路上、29歳女性突然刺され重傷…男逮捕』読売新聞(YOMIURI ONLINE)、2014年11月10日。
  6. 6.0 6.1 6.2 高橋和夫、大場弘行 『相模原女性刺傷:近所の51歳男逮捕 面識はなく』毎日新聞(毎日jp)、2014年11月10日。
  7. 『通り魔?20代女性、首など刺され、重傷 男は逃走』テレビ朝日(テレ朝news)、2014年11月9日。